デカダンとラーニング!?
パソコンの勉強と、西洋絵画や廃墟趣味について思うこと。
 




友人がマツタケを贈ってくれた。マツタケはかつて当たり前のように採れていたらしいが今となっては外国産でもそれなりの値段がするものだ。
届いた日にさっそくシンプルに焼いて醤油を数滴、カボスをかけて味わって食べた。小さい頃はきのこが苦手でまったく受け付けなかったが、今はあの食感がなんともいえない味わい深いものがあるように思う。それに昔はよく分からなかったマツタケの匂いというものが、こんなに食欲をそそるとは思わなかった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ワット・ラー... フロベール『... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。