三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

天気予報は外れ・・・

2017年09月11日 | 厚木基地 12年~17年

午前4時に起き、先ずは窓を開けて空をチェック
なんと、冬のオリオンが東の空に輝いている
ということは、雪に悩む冬はもう目の前かぁ


この日は、8月の初めに横須賀に帰還した米空母ロナルド・レーガン が
約一ヶ月の休暇を終えて出航目前のようで

艦載機の搭乗員には必需な空母出航前の離着艦訓練を厚木基地で行うという
急に公表された情報に、久しぶりの遠征です


岩国への移駐が決定している艦載機達、撮影には数少ないチャンスかも


というわけで、到着した厚木基地の南に広がる「ゆとり公園」
いつのまにかこんなに綺麗に整備されたんだ

私が厚木に通い始めた頃は、雑草が背丈以上に伸び
大型ゴミの不法投棄がアチコチに散在していた荒れ地だったのに


この日は高速バスではなくJRで移動の私
八王子で横浜線に乗り換えた時までは曇り空だったが
町田で乗り換え、小田急で揺られる車窓からの風景は
天気予報は曇りのち晴れだったのに、雨模様になってしまった・・・




その上空を、離発艦訓練のスーパーホーネットがベイパーを引く
感度を上げねばならぬほど薄暗く、半そでに長袖の上着では寒いくらいだ


天候が悪いのも、ベイパーが見られるから味方にせねばだが
小雨は止まず、公園内の屋根付ベンチスペースから動けない


目の前を過ぎる機体は近く、真下で聞く爆音は体中を震わせてくれる
はるか上空の爆音で騒ぐ、田舎でこの音を聞いたら大変なことになるな(笑
ローカルな報道関係者さんも世間を知って欲しいものだ

数回の離着陸訓練を終えれば、次の機体が飛び上がる
上空には 2~3機が滞空しているが、それでも 2012年に見た訓練 に比べるとおとなしい感じ




とは言っても、やはり同じフライトコースばかりで飽きてくるのは以前に経験済み(笑)




以前は派手な塗装だった #400 は寂しい限りだが、見慣れてしまった


いつもなら一週間ほど前には公表される、硫黄島での離着陸訓練だが
今回は動きの悪い台風の影響もあり、本土の厚木基地での訓練だという




人だまのように機体の周りにまとわりつくベイパーの動きが面白い



テイルのスタビライザーの角度で、次の動作がわかる
このように大きくプルアップならこのまま離陸、
水平に戻されたら、フルストップとなるようだ







小雨模様の空は、午後も続くのでした・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刺激が欲しくて~ これが最終回 | トップ | 遠征から帰りましたが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

厚木基地 12年~17年」カテゴリの最新記事