三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

昼休みの 気紛れ弁当

2016年08月29日 | 社窓の風景
仕事先の近くで行われていた アウトドアイベント
休憩時間に昼飯のオカズを買い出しがてら出掛けてみた


衣料等は外資系アウトドアショップを覗く機会が多くなったので
特別 そそられるものもなくスルー

しかし気になったのは「猪 鹿」の文字

ネタ探しも兼ねて 昼飯はこちらに変更してみようかな~



こちらの屋台は、近くで居酒屋さん もやってる「はしば」さん

 「鹿猪クロケット」の看板が朝から気になっていた
  


もっと丸い普通のコロッケみたいなモノを想像してたが~

現物は串の刺さった揚げ物 で、「 崩れやすいので気をつけてください!」 と

ソースは辞退して塩分摂取を抑えることに


大きめの固体の中身は、メインがジャガイモかな
そこに鹿猪のミンチが混じってるようだが、量的には少なめ

まぁ普通のコロッケだって牛肉と言われても 味はわからないし…

さて、実食は~
味はコロッケだけど遠くで感じる酸っぱさはなんだろ???
おすそ分けした同僚も同じ感想で、「なんとなく酸っぱいね!」 ~でも不味くはない

飯のオカズにはなったが、500円のコロッケは普通買わないわな(笑)
この店の本職、居酒屋の肴なら有りだがね



もう一品は 南アルプスの北沢峠にある「こもれび山荘」の屋台

    
ここの看板にあった「メキ鹿ン ラップサンド」、これも朝から気になって仕事にならんかった(笑

これがその「ラップサンド」 


鹿肉のひき肉、キャベツ、チーズ等をそば粉のガレットで包んだもの

「激辛ソースをかけて~」 と言われたが、これも辞退して自前のマヨネーズをプラスして食べてみる


味はサッパリし過ぎる感じで、激辛ソースの手助けが必要だったかも
この日は、昼飯用にご飯だけを持参した自分、こいつはオカズにはならないや・・・(笑

ソースなしでも、香辛料の辛味が若干する
鹿肉は味付けされてる挽肉だが、肉自体が小さ過ぎたのか
肉をまったく感じない、キャベツの味の方が勝ってるわ

激辛ソースよりカレー味の方が食は進みそうかな
でも看板の「鹿肉」はあまりに少なく少々誇大?かもね(笑)


こちらは山荘でも食べられるみたいで
自然の中で山々を眺めながら、地ビール等と一緒にやったらいいのだろうね
街中のビル街で壁を見ながら食べてもな~



どちらにしても ジビエや珍味 を食べ慣れてる自分や他の消費者にはモノ足りなく残念!

 2品で1100円かぁ~ 、 昼飯のオカズには出費が痛かったな(爆

以前食べた 限定の珍味弁当 1500円の方が ワイルド で ジビエ や 珍味 もタップリ
まぁ、これも腹の足しにする弁当というよりも酒の肴に最高の弁当だったがね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はてんこ盛り!

2016年08月01日 | 社窓の風景
週末も仕事の私でしたが、昼休みに見つけた話題は
航空自衛隊が運用する政府専用機の新型機、 B777-300ER がいよいよ登場したとか

ということは、千歳基地常駐の現用 B747-400機 は退役目前か~

 Boeing が B747 型機 の製造を終了するというニュースも流れたし

Air France 747 Forever - Le rendez-vous dans le ciel de deux fleurons de l'aéronautique française

 日本でもこんなラストフライトが行われたらいいのになぁ~

 おかげで、午後の仕事中も頭の中が空モノの空想でイッパイ!(笑  



休憩時間が近くなった頃に常連のお客様が手土産持参で来店です

その中身は~ 知る人ぞ知る、買うのに覚悟が必要な 「にしお の お団子」


 なんたってココは注文を受けてから焼き始めます
    注文を受けつけるのは、来店順に一人づつ

何本の注文でも、その方の注文品が焼きあがり、会計が済むまでは
次の方の注文は一切受け付けません、予約はできません
米粉他、材料は純国産のこだわりですが、その旨の看板は
関係省庁?(笑 よりの催促があっても手が回らず、出し忘れたままだとか(爆


材料にも焼き具合にもこだわった 「みたらし団子」 は1本、50円
あんこ、きなこ、胡麻があり そちらは 80円 (季節限定で桜餡があることも)
店内でも食べられ、焼きたての団子表面がパリパリの温かいモノが味わえます

この時は購入から30分程経っていたので、さすがにパリッ! とはいきませんが
まだ温かく、香ばしさが漂う団子をいただくことができました


  「香ばしさが口に広がるね!」  「やっぱり美味いわ!」

なんて話に夢中になっていると~ なにやら外がガタガタと騒がしい


エッ! これってまさか 今日だったの!
  暑さの中を受け入れ準備に忙しそうなスタッフ達


 しばらくすると~ 今年もトップで到着した方が現れました

 大阪から参加の常連さんは、新自転車で参戦 ~高そうな自転車ですね!

 そうです、夏恒例になった? ローカルイベント(笑

「究極超人あ~る」 田切駅→伊那市駅  轟天号 を追いかけて 2016
        Go!Go!轟天号・伍(555.55)  の当日でした


 暫くすると、ぞくぞくと皆さん到着

 このイベント、以前の記事は ココ と ココ と ココ だったけな


 今年は早めの到着でしたね、お願いして記念写真を 

  相変わらず、長身で美形な足の、いや 御姿の「村雨さん」です (画像は若干加工してあります)


  このお二人も常連さん! 似たコスプレの新人さんと間違うとこでした(大汗
 

このイベントの参加ルール ~力の限りオトナの真面目な悪ふざけを楽しむ! を皆さん実践中
 ~「西園寺まりい」が端っこに写り込んだ! と言われても~(爆


   
    田切駅のスタート直前までは、激しい雷雨と聞いていましたが
     ここももうすぐ雷鳴が響くかも・・・




「究極超人あ~る」のDVDを貸していただき、ある程度はわかったつもりでいましたが
キャラクターの意味が分からないコスプレが何人も(笑

 そんなことはあまり関係ないかな~ って感じ
     見ているよりも、参加した方が絶対面白そう! 傍観者は所詮外野です

 参加したみなさん、真夏の一日、本当にご苦労様でした
        来年もこのイベントが続くことを外野からも願ってます!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もやってきた 髪切なヤツ 

2016年07月15日 | 社窓の風景
 ※ 昆虫や蛙系に弱い方は、画像閲覧にご注意ください


なかなか明けない梅雨ですが、結構 晴れ間はあり~ そこには真夏の太陽が!



気が付けば、仕事先の窓からは綺麗な蝶が水を求めて羽を休めるのが見える



 ミヤマカラスアゲハ と思われるが、田舎でもアゲハ自体を見かけることは稀になりました
  (7月17日撮影 画像を追加、なかなか止まってくれずに苦労しました(大汗 )

でもやはりこの時期の天候は不安定で、そんな日の午後には~

~前触れなしの嵐が襲ってきます
まぁ、大抵は短時間の襲来なので、屋内でジッとしていれば行き過ぎてはくれますが・・・


 仕事先はエアコン設備の整った場所なので、暑くてグッタリ・・・ なんてことはマズありません

ところがそんな涼しさを求めて、蠅をはじめ色んな生物?が涼を求めて進入してきます
蠅には原始的なハエタタキや殺虫剤で対処ですが


こんな生き物には、なかなか殺虫剤をかけられません

昨年の今頃にも進入を試み、私の衣服に足跡?引っ掻き傷?を残してくれた
 「ゴマダラカミキリムシ (胡麻斑髪切)」
個体としても大きめで、棚の上から仕事場を監視しながら涼んでいた不届きもの

昨年は素手でつかんで、ギャーギャー鳴かれるわ、衣服を引っ掻くやらで暴れてくれたので
今年は酷暑の空間に即刻退散していただきました ビデオ撮影も今回はナシです



その翌日には~ 「お~い!、カメラ持って来て!」と同僚からのお呼びがかかる
「たぶんカミキリムシだと思うが、綺麗な色なんだ!」と

確かに綺麗な青色で、個体は先のゴマダラよりも小ぶりでカワイイ
ただ、すばしっこくてなかなか写真を撮らせてくれない

 検索してみると 「ルリボシカミキリ (瑠璃星髪切)」瑠璃色ってこんな感じの色なんだ!
 薔薇に危害をあたえるゴマダラと違い、生木を食害することはない虫とのこと



 これは一週間ほど前に、仕事先で掃除中に見つけたもの
 お隣の建物シャッター前を掃き掃除していると、なんとなく変わった色目の物体があることに気が付いた


小さいから別にほっておけばよかったが、気になりだしたら止まらない(笑

 なんだろ~?
  ゲッ! これはアマガエルじゃん! シャッターに頭を挟まれてしまったんだ

ゆっくり降りるシャッターなのに運の悪い奴

このシャッターはセンサーが付いているから、ある程度の大きさがあれば反応して止まっただろうにな

よくみると蛙の色がシャッターの銀色に合わせて変色している感じ
アマガエルは体色を背景に合わせて変えることができたよね
以前、やはり仕事場で銀色? グレイ? に変化した蛙を見たこともある

気の毒に、即死じゃなくて体色変化中に息絶えたのかな
一緒にいた同僚のオバチャンは、その話をすると涙ぐんでた ~アレマ


 昨日も午前中は、梅雨明け同然の青空!
 洗濯物を大量に干してから仕事に来たのに、昼過ぎには 一天にわかに掻き曇り(笑

またしても突然の豪雨! 上司の携帯に豪雨注意報が届いた直後だった
アッ というまに側溝はあふれ、水が噴き出し風も吹き荒れる

大きな薔薇の鉢や、飲み屋の大きな看板も道路に転がっていた

 交差点は川のようになり、あふれた水は2軒隣りの店舗に侵入

大騒ぎしていると、30分ほどで空は先ほどの出来事が嘘のように晴れわたっていた

少しして気が付くと、自分の仕事場玄関先も水浸しで・・・

 「お~い! こっちにも雑巾とバケツ!」

嵐の置き土産は、大量のゴミ、泥、雨水と、寒いほどの空気だった

 なんか、周りの空気がドブ臭いよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あっ! 今年も見つけた!

2016年05月24日 | 社窓の風景
その日の朝、仕事場先の周りを掃き掃除している時に見つけたトンボ
 今年初めての遭遇です


少し離れたところには グレー色した小さな物体が・・・ 抜け殻だ!
というわけで 慌ててカメラを持ち出した


石の柄がうるさいので見難いが、左にあるゴミなようなものが抜け殻

ということは、成虫になったばかりのトンボというわけだ

昨年も同じ場所で、同じ時期に抜けたばかりのトンボを見つけてブログネタにしたが

まさか、今年もこんな水もないところで対面するとは!





本当に見難いが、ヤゴの抜け殻です




どうみても普通のトンボだが、以前は夏の終わりに必ず対面できた
オニヤンマの生まれたても見てみたいものだ





    貴重な画像を発見!
   自然豊かな所に住む 同僚から以前いただいた画像を探したら  
   
   ありました トンボ(左) と 蝉(右)の生まれる瞬間です
    こんな時に遭遇するなんて羨ましい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅伝前日の風景

2016年03月25日 | 社窓の風景
春恒例になった、信州は伊那谷を疾走する高校伊那駅伝
その前日には天候悪化の中を、仕事先の近くでも準備が着々と進んでいた



その中で今回は、テレビ中継の事前リハーサルを追いかけてみた
昨年までは「リンゴ」がキャラクターの長野ローカル民放局でしたが
今年は 長野県で二番目に古い民放局に変わったようです

ここでは書けないそのあたりのいきさつは、 知らない こととして(笑

なぜが近隣の系列局だろう中継車が、オンパレードで市中を走りまわっていました
何か事件でも起きたの? と思った方もいられたようです

仕事先近くに止まっていたのは、ここの中継車


    


こちらの準備は、テレビ中継ではなく
選手たちのタイムを計測、送信するシステムの設置

選手のゼッケンにはセンサーが装着され、通過タイム、順位が本部に送られるようです


こちらは襷をつなぐ中継所のテレビクルー達、雨の中をリハの真っ最中

 そのな中で、今回一番目立ったのは
 この派手なカラーリングのキー局中継車、当日は先頭選手を追う車両のようです
 その中継カメラは、なんとヘリの画像中継にも使われるスタビライザーカメラじゃないですか!
     

アナウンサーは車内から遮光されたウィンドウ越しに選手達を見られる
  暖房もあるだろうから、この時期にはありがたいだろうね




      
  こうやって見ると、スタビライザーカメラは可動してないかな
  その上のカバーに覆われた通常カメラで選手を追っている感じ


 バイク組は例年と変わらない 

 二人乗りバイクの後席はカメラを抱えているが
 それに伴奏する一人乗りバイクは、選手の代役を務めるスタッフのバイクだった

 生憎の雨の中を「お疲れさん!」って感じ


その後に続くのは、2番選手を追う中継車


こちらの中継車は通常カメラを装備しているが
やはりその後方を、青いカッパを着たスタッフのバイクが伴奏していた


リハーサルも大変ですね!

駅伝中継の準備は半年以上前から進んでいたようだが
いよいよ本番直前、生放送で失敗は許されません~ ものね(笑


翌日の駅伝本番は、晴れ予報がでていたが
私は大きな地元行事に出席の為、今年は駅伝を応援することはできなかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加