goo

NEVER LAND@大阪

5月6日 スタンドH 14列 

5月7日 【昼】 アリーナD4 3列目  
     【夜】 スタンド H8列(SnowDanceまっすーリフト真ん前)


なかなかLIVEの実感がなく、テンションも上がらなくてどうしようかと思ってたけど、
NEWS本人がステージに出てきた途端テンション上がる上がる。

MCは6日がいちばんおもしろかった。
まっすーとてごちゃんのポケモン歌ったの、歌詞覚えててなんか子どもみたいで可愛かった。
7日は昼はイマイチ、夜はおもしろかった。
NEWSのMCっておもしろいんよねー。
いろんな所でネタ入れて、てごちゃんってほんま独特の感性をお持ちやわ。

今回のアルバム、あんまり好きじゃなくて聴きこめなかったんやけど、
LIVEで聴いてめっちゃ好きになるという・・・。
かっこいいー!

「ニャン太」は1回も聴いてなくてLIVEで初めて聴いたんやけど・・・。
アカン、あれはアカン。
ペットを飼ってる者は涙なしには聴けない。
3公演とも半泣き、でも小山さんの歌唱力で我慢できたわ。

謎なのは「恋を知らない君へ」
ずっと1曲丸々スタンドAの方に向いて歌うの。
3公演ともずっと背中見てた。
じゃあスタンドH側見て歌うのが有るかと思ったら、無い!
「おーいおーい、こっちにもいるよーこっち向いてー」とずっと思ってた。

今回はアリーナが良い、絶対。
スタンドでもリフターの近辺ならいいけど、位置が離れてたら寂しいかも。
スタトロはあっという間に通り過ぎるし。

大阪最終公演で、まっすーのリフター真ん前で目線もほぼ同じ高さでね。
「君とLet's do the SnowDnce」のところで手を私に向けて歌ってくれた。
目が合った瞬間にビックリしすぎて後ずさりしてしまった。
痛いBBAの妄想か、いやあれは現実だと思い込む!!

今回のLIVEはすごく短く感じる。
実際NEWSコールでのアンコールはないしね。

それぞれの挨拶でいちばん嬉しかった言葉は6日のてごちゃんの。
「TV、バラエティ、取材いろんな仕事がある中で、俺はみんなに会えるLIVEが1番好き!」(←こんな感じ)
最高の笑顔でこんなん言われたら「サッカーの仕事は?」なんてツッコミもできないわ(笑)
まっすーもほんとにファンを大事に想ってくれてるの伝わる。

もちろんシゲもいたる所で愛おしかったよ。

小山さんは・・・MCで自宅の話したり、24時間TVの告白何する?みたいな流れになると
微妙に緊張感が走る。LIVEでこんな気持ちにさせるのはやっぱりアカン。
若い派手なギャル系が好きなのはよくわかった。ファンさが的確に偏りがあったぞー。

では、次は和歌山へ!







 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 横浜ロマンス... NEVER LAND@... »