繊維の町日暮里へ

2017-04-21 14:39:09 | apron
さてさてエプロンを何着か作成するため
日暮里へ生地を選びに行きました😆



日暮里は昔から繊維の町と言われ
布の問屋さんが多く並んでいます👣🏢🏢🏢

革専門のお店やタッセルばかりおいてるお店、ボタンの専門店など本当にいるだけでワクワクします❇❇❇❇

なぜ日暮里が繊維街になったのか🙋❔


大正初期に、浅草方面で営業していた古布、裁ち落とし業者が、
浅草が市街化してきた為、
当時まだ閑散としていた日暮里、三河島地区に集団移動したのがはじまりと言われてます‼☝

以後、繊維業者が集まるようになり、現在のような繊維街が誕生したそうです😌

長い歴史があるのですね🎵
確かに今は珍しい昭和な雰囲気のお店もあります😋❇

日暮里のよさは布の選べる数とその安さ😆💖

興味がある方はぜひ一度歩いてみるだけでも楽しいです👍👣

今回はメンズエプロンを作るための革と
レディースのエプソンを三枚作るための生地を選びました‼


日暮里の繊維街で私の大好きな生地屋さんがあります💖😆

繊維街🏢🏬🚶🚃がはじまる一番手前の
MOMOというお店
イタリア産の生地で
お店にある全ての生地が可愛い💠

存在感があるけど、洗練された
他のお店とは雰囲気の違う生地がたくさんあります👍❇
そこでも何枚か購入😆💖



さぁ~この生地でどんなものをつくろうか🎶
楽しみです😋❇
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決意表明 | トップ | 美意識は爪に出る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。