自分勝手な日々の記録

やっぱ音楽と登山かな

金沢旅行

2016年12月20日 | 旅行
10月に母が心臓の手術を行う前に、彼女を元気づけるために手術後の楽しい予定を企画しました。
それは生まれて初めて母と姉と私の女三人旅行で、12/18から1泊2日で金沢に行ってきました。

北陸新幹線に乗ってみたい、21世紀美術館を見たいと言う母の希望から目的地は金沢となりました。
朝7:20東京駅から「かがやき」に乗車しました。 車内  
はじめて新幹線の最終駅に降りました。

金沢に到着して、宿泊予定の駅から数分のホテルに荷物を預けて、週末だけ走る100円バスに乗り21世紀美術館へ向かいました。
入口にはこんなベンチ  色を体験するオブジェ   
  こんなオブジェもあり、母には頑張って入ってもらいました。
館内では車いすを借りて母への負担を軽減できました。
一番有名な地下にいる人がプールの中にいるように見える作品  面白かったです。
中ではドイツの写真家の作品展と、デザインと工芸という展示をやっていました。
一回入場券を買うと出入り自由なので、途中まで見てからランチを食べに美術館内のレストランへ。
ガイドブックに地元野菜を使ったランチがお薦めとあり楽しみの一つでした。
 ビュッフェのオードブルとパスタのランチをいただきました。パスタ写し忘れ。
金沢の伝統工芸を描いた壁もありました。華やかですね。   

天気がとても良かったので、美術館を堪能した後に隣にある兼六園へむかいました。
美術館も同様、兼六園でも車いすを借りての移動、ちょっと坂道があり移動が大変でしたが、
通りすがりの方が手を貸して下さり上り坂もクリアー、ありがたい限りでした。
                 
勉強ばかりしていた姉は兼六園で有名な「雪つり」を知らず、母と二人でビックリ!!困ったのもです。
その後、二つも観光して疲れたであろう母を気遣いいったんホテルにて休むことにしました。
やっぱり100円バスにて金沢駅に戻り、新しい金沢駅のフロントで母と姉の記念撮影 
 謎のオブジェを発見、好きだわ~。(笑)

休息後は夕食を食べに外出、余りお腹がすいていなかったので翌日のお土産をゆっくり物色しようとなりまずは駅中へ。
ここで観光協会に立ち寄りまたまた車いすを借りて、駅中ショップをウロウロしてから夕食を食べる居酒屋に移動。
お店に入ってから車いすを返却に行ったら、観光協会の人が「もう大丈夫ですか」との問いがありました。
翌日も観光があるので願わくば借りたいけれど駅中でしか車いすを使えませんかと聞くと、
駅中はJRさんも貸し出しがあるので、こちらとしては観光地で使用していただきたいとの事、ビックリ!
では翌日15時まで貸してくださいとお願いし、無料で2日間で借りることができました。
空の車いすをもって居酒屋に戻り、名物料理を頼みました。 
 いしる鍋   サラダ    治部煮   牡蠣フライ 白子の天ぷら  ブリ大根 
居酒屋が初めての姉はオーダーの方法も分からず挙動不審でしたが、実際注文したものが来るとバカスカ食べまくり。
三人で一皿頼んだものも半分以上食べる程勢いずいていました。

食事に大満足して、車いすでホテルに帰り、温泉に入り、しばらくしてホテルのサービスのラーメンを食べに食堂へ。
今宵の宿はドーミーイン金沢ですが、とても良かったです。
浴衣ではなく上下別の部屋着で、ラーメンを食べに一階の食堂に行くのもスリッパと部屋着です。
よるも23時近いのに沢山の人が部屋着でラーメンを食べていました。 

翌日、郷土料理を含む美味しいビュッフェ朝食を食べました。
とても美味しくビジネスホテルの朝食かとビックリしましたが、何よりびっくりしたのは姉が再びバカスカ食べる姿でした。

チェックアウト後に荷物を預けて、タクシーに車いすを乗せひがし茶屋エリアに行きました。
 車いすを初めて押す姉   
梅の橋と言う橋で川の反対側に移動  写真の嫌いな姉が写ってくれました。
 その後に主計町エリアに移動し茶屋エリアを散策し、暗がりの坂を通過しました。

そして長町武家屋敷跡に移動。
名物の土の壁をコモで覆っているのをみて、     いやぁ~金沢~って感じでした。
 途中で唯一靴を脱いでの観光をしました。       美しい庭でした。

そして駅に戻って、予約していた寿司屋でお昼をいただきました。
「みつ川」という有名な寿司屋の駅中店で「歴々」と言うでおまかせコースを堪能!
事前に寿司屋の予約を試みましたがどこもいっぱいで、10件目くらいで予約ができた店でした。
駅中だからどうかなと思いましたが丁寧な接待と心のこもった寿司に感動しました。
おつまみ三点  白子  カワハギ   鰺のナメロウ
ここからお寿司です。  

                            
そして最後にノドグロの巻物   お尻から落ちないように蓋がしてありました 

どれもお醤油を付けるのではなく、最初からタレや醤油か塩で味を付けている寿司で
江戸前のお寿司と日本酒を堪能しました。
お借りした車いすを返却した観光協会。本当に有難うございました。  

最後新幹線に乗る前に、どうしてもソフトクリームが食べたくなり、金と銀をまとった買いました。 
  食べる私を激写  

今回は家族女子で集まっての旅でしたが、車いすを借りれたことで行動範囲が広がり
はじめて金沢を旅した姉と私も有名どころを回り切れて大満足!
病み上がりの母も楽して沢山回れ大満足!
素晴らしい旅となりました。

それより何より驚いたのが、姉が意外にもバカスカ食べる事。
自宅だとダイエットを意識して、ひもじいものを食べたり素材そのまま食べたりしているあの姉が
郷土料理や朝食ビュッフェを食べまくっている姿を見てビックリしました。
母と「美味しいものは無意識に食べるんだね」と隠れて感想を述べ合うと共に、
どこまで食べるか観察していたのが楽しかったです。
母もいろいろな意味で満足していたようで、目的を達成できて良かったです。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筑波山 | トップ | 蓼科山・天狗岳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。