クラクラ

気まぐれ気まま

2017-08-10 19:30:04 | 日記
夏生まれからかな、子供の頃から夏が一番好き。
あばあちゃんのおうちの真裏にプールがあって、毎日泳ぎに行った。
疲れて帰って、ポッキンチューチューをもらって食べて。
扇風機の風にふかれながらお昼寝する

夕方になると、おばあちゃんの作る晩御飯の支度の音と匂いで目が覚めて。

おばあちゃんはよくババロアを作ってくれた。
レーズンや、ミカン、桃が入っていて、おやつに切ってくれる。

夕飯の出来る頃にはおじいちゃんが帰ってきて、竹輪で日本酒で一杯やりながら相撲やニュースを見ている。

その間に先に晩御飯を食べさせてもらってた。

日が暮れる頃にはカエルの鳴き声や、虫の鳴き声を聞きながら、ヨシズのそばでスイカを食べたり。

夏休みのある日、お母さんがプールまで迎えにきて、何だろう?って思った。

初めてのお家に入ったら、アップライトのピアノがあって、知らない女の人がいた。

その日が初めてのピアノのレッスンだった。
嬉しくて嬉しくて、嬉しかった。

暑い暑い夏。

そういえば、あの頃クーラーなんてなかったけど、扇風機の風に当たりながら、うちわであおいでもらって眠っていた。

夜店や盆踊り。
浴衣着させてもらって、ルンルンだったな。

夏は、あの小さい頃の記憶のままで。
今は猛暑に、仕事に、プールも海も行かないし、夏休みだってないけど。

それでもやっぱり夏が好き。

明日は仕事終わった後に、ピアノのレッスンをして、そのあと実家へ向けて出発する。

大好きだったおじいちゃんとおばあちゃんのお墓参り。
やっと行ける。
大好きなあの頃の夏の思い出と共に、
感謝を伝えてこよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パクチーは好きですか | トップ | 本とかマンガとか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。