Wein, Weib und Gesang

ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)

プロフィール画像をアップ

2017-05-18 | 雑感
プロフィール欄に画像を入れた。子供が学校で製作した紙切りである。長く探していたが、古い雑誌類を整理していたら見つかった。道理で手紙類や写真アルバムを探していても見つからなかった筈だ。自身のプロフィールにしようと思って探していたのだ。

製作した本人が小学生であるから、かれこれ二十七年前のことである。ブロンドの髪になっているのはその色しかなかったのか何か知らないが、全体的に中々感じが出ているのだ。足の感じや髪の感じなど、小学生の視線は鋭い。

それどころかこうしてよく見てみると、パジャマのようなものを着ていて、内履きに分厚いものを履いている。すっかり忘れていたがあの当時に履いていたものを思い出した。当時は気が付かなかったが、可成りの観察力と子供の記憶は凄い。

あの頃はフライブルクに通う冬の間、毎日のように遊んでいたから当然と言えば当然なのかもしれないが、その当時の写真以上に子供の視線が活きていてとても素晴らしい。シュヴァルツヴァルトの谷間の小学校の図工の課題などと馬鹿に出来ないなと思う。



参照:
黒い森の新旧エコシステム 2012-02-15 | 料理
目前の時を越えた空間 2012-02-13 | アウトドーア・環境
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育がナットラン! | トップ | ドイツを代表する花崗岩のワイン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。