Wein, Weib und Gesang

ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)

デジタル情報をものにする

2016-12-09 | アウトドーア・環境
昨晩はTVにトラムプ次期大統領と日本人が映されていたそうだ。安倍首相ではないということで、禿げ頭の男は誰かと思っていた。昨日の新聞を見るとトラムプとパートナーの孫社長の写真があった。思い浮かばなかった筈だ。

懸案のラズベリーを使った気温ログのシステムが漸く出来上がった。一月以上経過したが、実質的には数日間試行錯誤したことになる。懸案の検出される温度データーのログは問題なく取り出せることが分かった。ドライヴァーをインストールした時の中にプログラムが入っていた。よく考えてみればループを書くなど当然の作業であり、当然と言えば当然の機能である。READMEなどを読まないのが普通になっていて、珍しくコマンドのその後ろがサイトに書いてあって了解した。pcsensor -c -dとコマンドするとヘルプが出て「dはないが-l20で20秒ループでプリントされる」ことが分かった。以下のようなログが得られた。

pi@raspberrypi:~/Documents $ pcsensor -l60
2016/12/09 00:31:55 Temperature 38.86F 3.81C
pi@raspberrypi:~/Documents $ pcsensor -l600 -c

2016/12/09 00:32:43 Temperature 3.81C
2016/12/09 00:42:43 Temperature 4.25C
2016/12/09 00:52:43 Temperature 4.25C
2016/12/09 01:02:43 Temperature 3.81C
2016/12/09 01:12:44 Temperature 3.62C
2016/12/09 01:22:44 Temperature 3.44C
2016/12/09 01:32:44 Temperature 3.44C
2016/12/09 01:42:44 Temperature 3.44C
2016/12/09 01:52:44 Temperature 3.44C
2016/12/09 02:02:44 Temperature 3.44C
2016/12/09 02:12:44 Temperature 3.44C
2016/12/09 02:22:45 Temperature 3.56C
2016/12/09 02:32:45 Temperature 3.44C
2016/12/09 02:42:45 Temperature 3.44C
2016/12/09 02:52:45 Temperature 3.44C
2016/12/09 03:02:45 Temperature 3.44C
2016/12/09 03:12:45 Temperature 3.44C
2016/12/09 03:22:45 Temperature 3.44C
2016/12/09 03:32:46 Temperature 3.44C
2016/12/09 03:42:46 Temperature 3.69C
2016/12/09 03:52:46 Temperature 3.81C
2016/12/09 04:02:46 Temperature 3.94C
2016/12/09 04:12:46 Temperature 4.12C
2016/12/09 04:22:46 Temperature 4.25C
2016/12/09 04:32:46 Temperature 4.25C
2016/12/09 04:42:47 Temperature 4.25C
2016/12/09 04:52:47 Temperature 4.25C
2016/12/09 05:02:47 Temperature 4.31C
2016/12/09 05:12:47 Temperature 4.25C
2016/12/09 05:22:47 Temperature 4.25C
2016/12/09 05:32:47 Temperature 4.25C
2016/12/09 05:42:47 Temperature 4.00C
2016/12/09 05:52:48 Temperature 3.94C
2016/12/09 06:02:48 Temperature 3.81C
2016/12/09 06:12:48 Temperature 4.00C
2016/12/09 06:22:48 Temperature 4.12C
2016/12/09 06:32:48 Temperature 4.25C
2016/12/09 06:42:48 Temperature 4.25C
2016/12/09 06:52:48 Temperature 4.25C
2016/12/09 07:02:49 Temperature 4.25C
2016/12/09 07:12:49 Temperature 4.44C
2016/12/09 07:22:49 Temperature 4.50C
2016/12/09 07:32:49 Temperature 4.75C
2016/12/09 07:42:49 Temperature 4.69C

その前にはオフセットの記述が分かっていたので、時間の問題とは思っていたが、これで一先ず解決した。つまり図示化などしなくてもそのままログとして使えれば十分で、図示化はまた別の問題だったのである。しかしそれについて触れているようなサイトは見つからなかった。要するに皆実用的に使う以上に遊んでいるものだから自動的に図示化に進んでしまうのだろう。私が知りたいのは温度変化であり、その正確な温度への補正なども二の次なのだ。

そこでワイン蔵にこれを持ち込んで週末は温度変化を観測しようと思った。しかしはたと気が付いた。今ここで電源を落としてしまえばいったどのようにして上のコマンドを入れればよいのだろうかと。方法としては電源を落とさずにWLANの届く範囲でコマンドを与えた儘移動させることである。これは蓄電池がないと駄目である。もう一つは自動的に電源を入れると同時にコマンドを与える方法である。

これは例えばログインと自動的に上のプログラムを実施することはオートランとして可能だとしても、ワイン蔵から戻るときにまた電源を落とさないといけない。つまり観測結果を観るためにはもう一度上げると同時に新たなコマンドを与えてしまって、ログが消えてしまうことを意味する。それならばどうするか?(続く

日曜日の午前中にはバイエルン放送の交響楽団演奏会のアーカイヴからラロの協奏曲をキリル・ペトレンコが振ったものが流される。今まで耳にしたことがないものなのでぜひ聞いてみたいと思っている。何よりもアーカイヴのそのままの放送なので音質が良いので、YOUTUBEなどに出ているものとは違うのである。



参照:
震えるバルコンの測定 2016-12-08 | 暦
未来へのルーティン 2016-10-25 | テクニック
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 震えるバルコンの測定 | トップ | 弁証法的な辛い生活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アウトドーア・環境」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。