Wein, Weib und Gesang

ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)

切手の図柄に思いを馳せる

2011-02-27 | 雑感
先日三種類の切手を購入した。一枚は生誕二百周年の作曲家フランツ・リストのものでこれに関しては改めて紹介する。その他の二枚の一つは、ロマンティックな画家カスパー・ダフィート・フリードリッヒの有名な「雲海のさまよい人」の図柄でドイツの絵画シリーズのものである。御馴染みの図柄なので、このような切手は何度も見たような覚えがあるが、具体的には思い出さない。

説明に書いてあるように、さまよい人であるよりもその市民的な服装から中立的な観察者であると、殆ど自然科学者的な視点も想像させてくれるのだろう。それよりもなによりも足元の岩山の向こうが見えないことからの誰もが感じる興味をそそる向こう側にこちらの視点が集まるのは仕方が無い。しかしこうして改めてみると後ろに引いている右足に重心が乗っていて可也の安定感があるのにも気付かされる。これで前に出している左足にが曲がっていなくて、左方向にストックが突かれていたら間違いなく不安な情景となったに違いない。確かロケーションの場所はザクセンアルプスの雑食砂岩のバスタイかどこかの岩頭だったように思うがどうだったろうか。

もう一つは世界文化遺産シリーズから奈良の薬師寺の図案のものである。天武天皇の后である持統天皇の病気払いに建てられて、680年から十七年も掛かって塔まで完成した説明してある。何度かは訪ねたことがあるが全く忘れてしまっている。TVショー等で有名だった高田好胤管主のその姿だけが記憶にある。しかしこうして立派な説明を読むと、西塔の再建など偉業をなした管主となるので、歴史は作られるのだろう。なるほどそうした再建がなされてから一度も訪れていないので、一度はと思うがいつのことになるだろう。最近は、ネットでもディスカヴァリー・ジャパンというバナーを見かけるので欧州からの旅行も容易くなるのだろう。しかし、その距離感などを考えるとゆっくりと旅行して歩くというのはなかなか当分は実現しそうに無い。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非人間的な近代と優しい新環境 | トップ | 索引 2011年2月 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
切手 (やいっち)
2011-03-02 21:47:51
切手、いいですね。
図柄を見ているだけで、楽しくなる。

昔は集めていたのですが、いつの間にか、忘れ去って。

帰郷して、父の書斎で、小生が小学生の頃に集めていた切手アルバムを見つけました。

父も昔は切手を集めていて(篆刻に熱中するまで)、何冊かのアルバムがあります。

なかなかゆったり眺められないけど、あるってことだけで、楽しい気持ちがあります。
趣味を越える趣味 (pfaelzerwein)
2011-03-03 16:55:37
子供の頃切手帳は二つ三つ作っていたかと思いますが、新たな出会いは下の記事にあるオーボエの渡辺氏の下宿を訪ねた時でした。

http://blog.goo.ne.jp/pfaelzerwein/e/853e909cdf2d00b88ebc4a9742a31212

額に収まった幾つかの粋な図柄に驚くと切手をシートで保存して飾ってあったのでした。それ以降、興味のある題材をシートで購入するようになり、入手は民営化の影響で窓口からネット購入となりましたが、確実に獲得できるようになりました。

宣伝文句にも書いてあるのですが、興味深い切手が貼ってあると業務用の手紙でも目に付きやすく中身を読む可能性が増えるので、記念切手などの図柄の選択も相手に合わせて考えたりします。

また海外への切手は自国文化を紹介するには好適で、こうして一通り見て行くと習うことも少なくないです。

カスパー・フリードリッヒにはやいっちさんの反応があると思ってました。
Unknown (matsubara)
2011-03-08 19:46:38
何年も記念切手を収集しています。
保管するばかりではつまらないですので
海外への郵便は必ず記念切手を使います。
特に世界遺産の切手は日本でもたくさん発行
されていますので・・・
日本では国内の世界遺産のものしか作られないのに
ドイツでは日本の薬師寺のものまで作るとは驚きです。
次回帰国されます時はどうぞお訪ね下さい。
独日同じ図柄 (pfaelzerwein)
2011-03-09 05:15:10
一月にそちらでも修交百五十周年切手が発行されたと思います。独日同じ図柄では、シーボルトのものもあったように記憶しています。

特に海外への便りは、折角同じ料金を払うのですから選んだ記念切手などで文化紹介をしたいですね。
Unknown (matsubara)
2011-03-12 10:09:15
うっかりしいました。
この切手をすでに買い求めていたのに・・・
ろくに見ないで今日手紙に貼ろうとしたら
日独150周年
と書いてあり、今頃気付きました。
後日upします。

昨日の地震で
夫が三菱重工で原発設計を担当していた頃、
チェルノブイリ原発事件が発生し、
日曜日でしたが出勤したことを思い出しました。
大変なことになりました (pfaelzerwein)
2011-03-12 15:09:36
ビブリスの発電所を見学したときも三菱のタービンなどが使われてました。

どうも福島でメルトダウンが始まったようですね。制御が出来なくなったとなると、これは大変なことになりました。
Unknown (matsubara)
2011-03-21 06:22:50
大地震があったりで切手の記事が遅れましたが
本日ようやくupしました。

福島の原発は、三菱でなくて、日立、東芝などと
他人事のように言えなくなりました。
納入業者 (pfaelzerwein)
2011-03-22 00:34:32
結局関係会社って納入業者なんですよね。今回は東芝を中心に日立の社員が命を掛けているようですが、東芝はGEだから仕方ないです。日立などは二重被爆です。
シーボルト (matsubara)
2011-03-23 06:11:53
シーボルトの切手も思い出しましたので今朝upしました。
探せばあると思いますが、ネットからの写真にしました。
もう15年も前に発行されたものですが・・・

原発トラプルで日本はこれからどうなるのかと考えると暗澹たる思いです。
ちょっと落ち着かない (pfaelzerwein)
2011-03-23 16:21:15
私も探せば両方ともあるのですが、ちょっと落ち着かない感じですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。