橋本屋吉次郎電子日誌

YAMAHA SR400・マツダ デミオ・ツーリング・城廻りについて・その他

ブリジストン BT45 に履き替え

2017-07-18 | SR400

ここ数日、愛知・岐阜では局地的的に激しいが雨が降り、被害も出ております。
ただ、今回の大雨は局地的なもので、橋吉宅付近はほとんど降っていません。

そんなこともあり、不謹慎ながら土曜日の朝、走りに出かけてしまいました。

実はSR400のタイヤを履き替えたのです。

1万km使用してきたメッツラー ME77は、まだ使用できそうでしたが、車検を来月に控えていることもあり、交換することにしました。

スポークホイールであるSRは、チューブタイヤであるので(チューブレスを履く裏技もあるそうですが・・・)、銘柄の選択は限られてしまいます。
そのなかで、今回選んだのはブリジストンのBT45です。

SRタイヤの中では、グリップもそこそこで、寿命も長めというバランスのとれたタイヤだそうです。


トレッドパターンがクラシカルではないのでSRにはあわないという人もいます。

我が家は愛知県の西端にあり、しばらく走ると養老山脈・鈴鹿山脈にぶつかります。
この両山脈の峠道を走って、タイヤを試したいと思ったのです。

岐阜県に入ると路面は濡れ、

目前に養老山脈が迫ってきます。

墨絵のような山々

しばし、コンビニでコーヒーブレイク

すると、瞬く間に「インデペンデンス デイ」の宇宙船のような巨大な黒雲が発生し、山脈を飲みこみはじめました。
先日の大雨が頭によぎります。
まあ、雨に降られなくても、濡れた路面ではタイヤのインプレなんて出来ないので、高速道路でのテストに予定を変更することにしました。

国道258号を南下し、三重県に入ると路面は乾いていました。
桑名東ICから東名阪道を走って帰りました。
高速道路を走った限りでは、メッツラー ME77との違いは特にわかりませんでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« cannon TS8030 | トップ | 電子書籍リーダーとしてのiPa... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (SevenFifty)
2017-07-19 23:04:06
こんばんは。
SevenFiftyです。

バイアスタイヤなので昨今のラジアルタイヤに比べると扁平率も低く十分クラシカルです。
わたしは昔ながらのダンロップのF11とK87です。
性能云々を言い出すとBT45とは比べるべくもないですが、クラシカルな雰囲気重視です。
選択 (橋吉)
2017-07-20 06:16:19
>SevenFiftyさんこんにちは
適合するタイヤが少ないのは残念ですが、悩むことも少ないとも言えます。
あっそうそう、前輪のブレーキパッドの交換、後輪のドラムブレーキの掃除も行ってもらいました。
黒雲 (空豆)
2017-07-25 21:14:49
巨大な宇宙船のような雲・・最近そうなんですよね
オゾンホールの影響でしょうか
それにしても暑いです
でもビールが美味しくいただけます
まだ (橋吉)
2017-07-26 07:06:18
>空豆さんこんにちは
いまだに日本のどこかで集中豪雨が起こっています。我が家の付近も天気がはっきりせず、突然雨が振り出すこともたびたびあります。ホントに梅雨明けしたのかな?と思っちゃいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。