WIND AND SOUND

日々雑感 季節の風と音… by TAKAMI

「とうきびごはん」私も作ったよ♪

2017-07-13 | 宅飲み&うちごはん



これは、炊く前。




おともだちのeowynさんが去年、ご自身のブログにアップされていた「とうきびごはん

ものすごく美味しい美味しいと書きまくっているので、私も作ってみようと思ったまま、去年は放置してしまった。

そしたら、今年はおともだちayaちゃんが、またまた美味しい美味しいとアップしていた。

こりゃーイカン、私も急いで作らねば!!
…ってことで、はやる心でとうもろこしを買いにいきましたとも。

「とうきびごはん」はeowynさんのブログでのネーミング。
ブログのレシピどおり作ったので、拙ブログでもこのネーミングを採用。

四国では「とうもろこし」のことを「とうきび」という人はいませんが、
北海道では「とうきび」。
一面に広がる「とうきび畑」に思いを馳せつつ、「とうきびごはん」を作る、、、、

ネーミングだけで引っ張るね~~~\(^o^)/スマヌm(_ _)m


さて。

作り方は簡単!
お米2合にトウモロコシ2本。芯も入れる。
塩小匙1
酒大匙2…はないので入れてない
お米の普通の水加減で普通に炊く。
お好みでバター少々混ぜこむ。
以上。

炊いてる途中からえもいわれぬ良い香りが漂ってきます。


この話を、職場のおともだちにしたところ、
トウモロコシの芯というのは、それだけを煮てミキサーにかけて漉して、すごく美味しいスープができる
…というのを、TVで見たことがあるのだとか。
ナルホドそれか!!


今回は、淡路島産ホワイトコーンを使いました。
淡路島って、玉葱も甘くて美味しいし、淡路島牛乳も美味しくてTAKAMI家御用達。







炊き上がった「とうきびごはん」は、ほくほくシャキシャキ。
バター入れなくてもあまりにも美味しい。
でも、バター入れたら、これまたいい感じ…で、粗引き黒胡椒ほんの少々とパセリもあしらってみました。
めっちゃイケますよん。


しかし、お米2合にトウモロコシ2本の量は、当然親子2人では一度には食べ切れません。
できれば一度に食べきれる量がオススメ。
やっぱり炊きたてに優るものナシ!

…そして、残りの美味しい美味しいとうきびご飯は、息子Takの翌日のオムライスとなるのであった、、、
まだ続いてるのよ、オムライス。たぶんもう半年以上。
(ご存じない方へ:我が息子は、今年のいつだったか忘れたけど、今後の弁当は毎日オムライスがよいと申したのであります。)

今はこんな感じ。
大量すぎて包めませんので、卵は四角に畳んで乗せてます(^_^;)







さて、またまた後半もオムライスで引っ張ります。

でっ、その「とうきびご飯のオムライス」どうだった?とTakに訊ねてみたところ、
「びみょ」
そのワケは、甘いとうきびご飯に辛い唐辛子のコラボが「びみょ」とのこと。
「イマイチ」でもなく「びみょ」ってところが私にはかなり理解できるんだな~~これが!!
これまで何度か、さすがに毎日同じってどぉよ…と、さすがに自分で気持悪くなって、
レタス炒飯オムライスだの、スパム入りだの、味付け変えたり、時々バリエーション試したのでありますが、
結局彼は、スタンダードなヤツが良いらしい、、、、キモチワルイが受け容れるしかない、、、



ところで、先日、オムライスの美味しい作り方をTVでやっているのをたまたま観ました。
どこやらのホテルのレストランのシェフのご教授だったかなあ…?

全容は覚えてないけど、印象に残っているのは、

① みじん切りにした玉葱と肉を炒める段階でケチャップを投入する
② ご飯を入れたら弱火で最低でも5分以上じっくりと炒める
③ 卵は強火でかき混ぜながらイッキに炒める 

実は私、②はやってませんでした。なるべく早く炒め上げようと…
この番組を見てから、やはり、当たり前だがオムライスと炒飯の炒め方は当違うのだ…と、やっと目から鱗、悟りを開きましてござりまする(^_^;)


三国志沼で暮らしておるゆえ、ついつい斯様な物言いになること、許されよ。
実は今日は、美容室に行って参った。
三国志のDVDをお貸しくださったオーナーの美容室でござる。
もぉ~~カット&カラーに行ったのか、三国志の話をしにいったのかわからなんだわい。


ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 周瑜(しゅうゆ)のお葬式 | TOP | 15日(土)LIVE ゼヒき... »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
とうきびごはん (かぁちゃん)
2017-07-17 16:22:54
私も作ったよ~。
噛みしめるごとに、じわ~っと甘味が広がって美味しかった~(^u^)
私はバターと、天然塩をパラリとかけていただきました。
これから、とうころこしの季節の定番メニューにしたいと思います!
芯のスープ (eowyn)
2017-07-18 15:16:16
TAKAMI殿、とうきびごはんデビューされましたか!
今年もこの季節がやってきたね!
食べすぎ注意じゃ~(笑)

芯のスープ、わたしもテレビでちらっと見たわ。
実なんかなくても芯だけで美味しいって、こりゃ作ってみるしかないでしょう。

そしてオムライスの炒め方、知らなかった。
弱火でじっくり炒めることでケチャップの味がしみこむのね。
今度やってみる!

三国志というと、アタシは遠い昔に人形劇三国志に嵌りました。
川本喜八郎さんの人形が素晴らしかったのよ。
 (TAKAMI)
2017-07-18 16:27:52
♪かぁちゃん

ついに作りましたか!
とうもろこしのシャキシャキ感とご飯の組み合わせって、
作る前には想像がつかなかったけど、
作ってみると「なるほどぉぉぉ~~~!!って感じでしょ?
私も、またそろそろ作るよ\(^o^)/

 (TAKAMI)
2017-07-18 16:52:13
♪eowynさん

ご紹介ありがとうございました!
もぉ~~ホント、食べすぎ注意ですわ~~
この夏、まだまだ作るよ\(^o^)/

ところでeowynどのは人形劇三国志、観ていらしたか。
さすがじゃ。やはりeowynどのは並みのおなごではないわい。
私が参考書として読んでおる、DVDのオフィシャルブログにも、川本喜八郎殿の人形展が開催されているという記事が載っており、ほうそれはいかなるものかと、早速ググり、NHKの人形劇「三国志」なるものを初めて知った次第。お恥ずかしうござる。
この番組のために、300体もの人形を制作されたとか。全部の人形が見とうござる…
というより、その番組全部見てみとうござりまする。
そして、さらにググってみたところ、声優さん(俳優さん)の声がものすごくよかったとのこと、、
ますます観てみとうなった。
こんなん見つけたのでお時間あります折80年代を懐かしんでくだされ。
http://isabeau.d.dooo.jp/fkyoto/nsangoku.htm

post a comment

Recent Entries | 宅飲み&うちごはん