WIND AND SOUND

日々雑感 季節の風と音… by TAKAMI

オフィスでお昼にうな重をいただく

2017-07-26 | ダブルワーク





(7月24日)

今日のランチはうな重でした\(^o^)/

めっちゃ美味しかった~~~~!! 
最後にうな重食べたのいつ!?


私の勤務先の社長が、高松センターのテレオペたちに土用丑の鰻を…と、
40人分の冷凍うな重を差し入れてくださったのであります( ̄□ ̄;)!!

予めこのことは周知されており、休憩室に電子レンジは1台しかないので、ランチにみんなで食べるのは難しい…冷凍うな重を持って帰るクーラーボックスなどを各自持参するように…との通達があった。
…ので、私も息子のランチバッグをを奪い、「今日の弁当はナシ、コンビニで買え」と言い渡しました。


出勤してみると…
ランチタイムが時間差になっている( ̄□ ̄;)!!
普段は当然12時から一斉にお昼休憩だけど、今日は私は13時から。
なるべくランチにレンチンした「うな重」が食べられるように…との計らい?かも…
ランチバッグを持ってきた私ですが、その場で温めてお昼にいただきたいってもんだ。

社長は、このめっちゃ美味しいうな重を、できればコールセンターのみんなで美味しいな美味しいなといって、一緒に食べてほしいんだ。
そんな社長の思いを、社員の方たちが受け止めているに違いない。
私が「今ここでランチにうな重食べたい」と申しましたら、社員男子が、うな重を温めてくださいました。
セルフサービスとちゃう!!
他の本日ランチうな重希望者の方々にも、社員男子やら、支店長自らが温め供していらした模様。

さて、「レンチン」完了、いざ食べようとしたら、お箸がないヽ(`Δ´)ノ
しょうがないから給湯室のスプーンで食べようとしたら、
社員男子がどこからともなく割り箸を調達してくださり、その間にご飯もい~い具合に蒸らされて、
ホントにえもいわれぬ、ほかほかでふわふわで薫り高いうな重でございました。
ご飯も、実はこだわりのお米…のようでグレード超高し!
「冷凍うな重」侮れません。
お召し上がりになった方、あまりいらっしゃらないと思いますが、、、

これをオフィスの休憩室から建築現場を眺めながら、ゆるゆるといただく昼下がり…
フツーあり得ないシチュエーションなので、なおさら感慨がひたひたと満ちてくるのであります。







どこのうな重かはナイショ。
知りたい方にはこっそりお教えします。



この職場に来る前、私はスーパーの女でした。
スーパーでは、季節ギフトの際には、パート社員にも「ゼヒとも一人一品」といって、
土用丑の鰻を買わされていたのだよ。
いや一応強制ではなかったことも申し添えておきますが、、、
クリスマスやおせち系、その他季節ごとにいろいろ買ってくださいねというプレッシャーがつきまとっていたのであります。

土用丑の日に、社長からうな重が差し入れられるような職場は、ダブルワーク始まって以来初めてだったのです。

ですから、ついにこんなスッピンのツラを下げて、登場致しました。



びょびょびょ~~~ん



社員男子O氏が、社長にオペレーターの喜びを画像で伝えると仰るので、思い切り喜びを表現しました
…が、コレまだ食べる前ね。
ここまでのところは、社長のお取り計らいに素直に喜んでいるTAKAMI。

いんや~~~スッピンのツラは、TAKAMIの日常。

LIVEの画像は厳選画像…  

どぉする、このギャップヽ(`Δ´)ノ


なーんてことはどぉでもよくなる、良い昼下がりだったのです、、、、










ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三国志時代のコンプライアン... | TOP | 三国志のクライマックス »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ダブルワーク