ぺとらな毎日

日々、いろんな事に感動しながら、
愛猫ホームズ、カトリーナ 、愛犬ルパンと共に夢を追いつづけています。

いろいろあって、ものすごく忙しい2年間でした~

2017-05-06 01:32:04 | 我が家

こんばんは、ぺとらです~

はっと気がつけば2年経っていました。

まあ、浦島太郎よりはましかな・・・

この2年間で一番変わった事は

ルパンが糖尿病になってしまい、失明してしまった事です・・・

目が白くなってきたので、

ルパンも16歳になるし白内障かな・・・などと思ってのんびり構えていたんですが、

やたらと水を飲むので病院で相談したら、

すぐに検査に来て下さいと言われ、

すぐに検査に行ったら、糖尿病ですと断言され、

その日から  一日2回 朝晩にインスリンを私が注射しないといけなくなりました・・・

ショックでした・・・ショック過ぎて呆然としていたのを覚えています。

その時は まだ 目は見えていましたが、

治療を始めているにもかかわらず、日に日に見えなくなり、

一か月くらいでほぼ見えなくなったようです。

これには 糖尿病の診断よりショックでした・・・。

いまだに治療が遅れた悔しさと ルパンに申し訳ないのとで 気分が沈みます。

糖尿病って ほんと治療は難しいですね・・・

まず、最適なインスリンの種類や量を決めるのに3カ月かかりました・・・

しかも 治療の始めは毎日のように通わないといけないのですが

最初にお世話になった病院が家から1時間かかるので 私もルパンも

体力的にきつくなって転院しなければならなくなりました・・・

病院に行ったら必ず血液検査されるし、

インスリンが効いてるかを半日入院させて検査しないといけないし、

いろいろやっても血糖値が下がらないとインスリンの種類を変えて、またもや検査だらけ・・・

時間は取られるし、費用もかかるし、

目が見えないとトイレがわからないのでオムツが必要になるし、

家の中もちゃんと歩けるようについ立を立てたりと、

本当にめちゃくちゃ生活が激変しました・・・

今現在は やっと血糖値が下がってきたので 

もう少しインスリンの量を増やして 血糖値を理想の値までぐっと下げるか

違うインスリンでもっと効率よく下がるものがあるか試してみるか、

というのが 次の課題です。

それと並行して行いたいのが 血糖値が下がるまで禁止令が出ていたトリミング、

もうひとつは ルパンの全身に出来ている老犬性のイボの除去です。

イボはレーザーで除去するので 全身麻酔しなくてすみますが

数が多いので じっくり時間をかけて行って行きたいと思います。

ルパン 頑張ろうね~


ホームズ近況    今年8月で18歳です~(人間だと88歳)

             特に変わりなく、よく食べて元気です

             歳のせいか食べてもやせ気味です・・・現在2、5kg


カトリーナ近況   今年6月で12歳です~(人間だと64歳)

            元気よく もりもり食べています~

これからも頑張って更新しますね~

よろしくです~ 



『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本ダービー(東京優駿) | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

我が家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL