老いをむかえるペットを思い
老犬と老猫の余生を考える                           
 



いよいよ暑い暑い夏に突入しました。
高齢なワンちゃんやネコちゃんにはつらい日々が続くと思います。

その暑さ対策のひとつとしてエアコンを入れられると思いますが一気に室内温度を下げられるのは風邪を引く原因となります。
このエアコンを入れ始めの夏場が案外風邪引きのワンちゃんネコちゃんが多いのです。
まず27℃。28℃から一週間をかけてゆっくりと室内温度を下げて行きましょう。
外にいるワンちゃんは日陰を広く作ってあげるか、遠めよりの扇風機もいいと思います。 お散歩は早朝か夜遅く、ゆっくりと短めにそのワンちゃんの体調に合わせて下さい。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




老犬老猫になりますと体温調整ができにくくなります。
飼い主さんは日ごろの体調をよく観察しておいてください。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




 近年、人もペットも長寿となりました。
人間には立派な老人ホームができ、その人に、適した施設に入居する事が出来ます。
しかし長年生活を共にしてきた年老いた犬猫はどうでしょうか。
もし、飼主さんが高齢になられたり、体調を悪くされ長期にわたりその子の世話ができなくなった時、
今までは行き場所がなく安楽死か保健所に行くしかありませんでした。
私が、このたびこの施設を開設するにいたったのは、残された日々を健康で他の友と一緒に幸せに送ってもらうために開かさせていただきました。

老犬・老猫との日々の触れ合いを飾らずに、気負わず書いてゆきたいと思っています。  

http://www.pet-mimachi.com/index.html

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )