パリの日記 パティシエ卵の話

フランスでの留学生活・パティシエ生活・画家生活を綴ります。夫(アゼルバイジャン人)と息子も登場します。

メロンパンの研究 ①

2017-05-19 14:02:25 | お菓子と研究
はいどうもー!

毎日覗きにきてくださってありがとうございます!

こちらはみな元気ですが、息子が保育園に通うようになってからというもの風邪ばかりひいているのですが、先々週40度を超える熱が続いたため救急で病院へいきました。結果、中耳炎にかかっていました。風邪が治ったりぶり返したりしていたため、そんな感じで中耳炎になったようでした。中耳炎にかかっている最中も風邪をひいて、結局未だに鼻水がでます。お医者さんが言うには保育園一年目はこんな感じだそう。2年目になれば、もっと強くなるんだそうです。


それは、おいといて、今、メロンパンの作り方を研究中です。メロンパン、特に好きと言うわけではないのですが今度知り合いに教えるので。

ということで、久しぶりのお菓子の研究です。


初メロンパン、1日目!初メロンパンはなんと、ひどいことに、食べれたものじゃありませんでしたよ!!
そんなレベルのものを作ったのは久しぶりです!!というくらいひどいものでした。汗

クッキー生地がバリバリするメロンパンのレシピだったのですが、私の作り方が悪かったのでしょう、こんなんでました。




作っている最中からクッキー生地が固いなー。と思っていましたが。案の定、中身のパン生地の発酵についていけませんでした。





クッキー生地は甘さ控えめのレシピなのか、甘くなくて、小麦粉の分量が多いので硬すぎました。
中身のパン生地は、こね不足か、潤い不足か、ぱさついて、もさついてました。

ということで、パン生地とクッキー生地の両方を研究することしました。


メロンパン 2日目!
・パン生地の改善点
砂糖の量を増やす。水でなくて牛乳を使い、かつ水分量を増やした。こねるのは機械に頼る。この三点を変えました。機械にこねてもらいまいしたが、全行程15分程です。
砂糖の量を増やしたのは、もっと甘味が欲しかったからです。

・クッキー生地の改善点
小麦粉の量を減らす。砂糖を増やす。レモン汁を入れる。
砂糖を増やして、レモン汁を入れたのは、生地を緩くするためです。パン生地の発酵で大きくなるのに、クッキー生地も伸縮性がないと切れてしまうので。

結果


美味しいー!!
中身のパン生地が めちゃ美味しくなってましたー。機械のおかげか?、グルテンがよく出てもっちり、しっとりです。牛乳に代えて保湿効果もでていました。クッキー生地はさくさくで、敢えてバリバリ感を出さなくても、これで良いのでは。と思います。




しかし、このクッキー生地は発酵中に、パン生地が大きくなるにつれて切れていく傾向があったので、そこが改善の余地ありです。クッキー生地の食べた食感はとても良いのですが。

ということで、次回は

「メロンパン3日目」でレシピ確定したいものです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここ最近の話し。 | トップ | メロンパンの研究 ② »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (lou)
2017-05-22 15:25:27
2枚目の写真の黒いプツプツはバニラビーンズですか?
バニラビーンズの香り漂うメロンパンなんて魅惑的!
Louさん (Petitefrance )
2017-05-24 20:56:45
おひさー!
そうです。1日目はバニラビーンズを入れました。いい香りだけど、個人的にはレモン味のほうが好きでした!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。