chie's blog

aromatherapy & photography

愛しい生命・愛しい地球

2017-06-28 17:06:56 | 写真

海、空、地球。

 

その昔、スキューバダイビングに夢中だったころ。

水中写真と言えば中村征夫さんだったと思う。

彼の写真は「硬質」なイメージがあって、

私は吉野雄輔さんのほうが好きだった。

高砂淳二さんは、新進の水中写真家。

思わずクスッと笑いたくなるような

可愛い写真を撮る人という認識。

調べてみたらこの3人、

だいたい10歳ぐらいずつ年齢が離れてるのね。

 

高砂さんの写真を久しぶりに見たのは

『night rainbow』

ハワイで撮影された「夜の虹」の写真集。

以前はちょっと軽い(失礼)感じだった写真が

なんだか深みを得ていて

とても好きだなぁ、素敵だなぁ、と思った写真集。

 

歳月を経て……

どういうわけか

私自身、写真を撮ることを楽しむようになり。

久々に高砂さんの名前を見つけた。

ニコン フォトカルチャーウィーク クロッシング 2017。

誰でも参加できるイベントに

高砂さんが出演するセミナーがあることを知る。

名古屋でも開催される!

行かなきゃ!!

 

ロバート・ハリスさんとの軽妙なトーク。

佐藤克彦さんの美しいギター演奏。

高砂さんが撮った数々の写真。

地球は、本当に本当に本当に美しい。。。

 

「夜の虹」で何かが変わったと感じた、

その感覚はたぶん間違ってなかった。

トークの中で

そのヒントが聞けたような気がした。

 

いい時間だったなぁ。

 

会場で写真集を購入して

高砂さんのサインをもらって握手してもらった。

なんか

すっげー緊張した(爆)

 

 

 

同じセミナーが大阪で今夜ありますね。

(東京は5月に終了)

行けちゃう人、もしいたら、ぜひ。

 

 

 

自然を荒らしてばかりの人間だけど

美しい自然に対して、素直に「きれいだね」と言おう。

そんな小さなことの積み重ねが大きく育って

いつか

美しい地球を、もっと美しくしていくに違いない。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月のアロマイベント | トップ | 癒しの空間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL