狼少年の楽描き帳

狼少年の楽描き帳「制作ノート」since 2005/06/17からのお引越し。今やほぼ雑感日記ですね。

脳には妙なクセがある

2016-11-07 | 書籍

池谷裕二 著 扶桑社新書 出版

かなり読みやすい「脳科学」の本です。著者が「薬学博士」と言うのは、初めて。

この手の本は「医師」が書いたものしか読んでこなかったので、ちょっと視点が違っていて斬新です。

しかし、かなり「ホンマでっか!?TV」っぽいと思います。

あの番組で澤口先生が話すような内容とよく似ています。データソースが同じなのかな。

番組のデータが「どこのものだったか」はウロ覚えなので、確かめようがありませんが…

こちらは書籍だけに「データの数値が明記」されています。ですので、あの番組よりは「信憑性がある」のかと。

しかし、その数値が低い。

「…の研究を、もう1つ紹介しましょう。16人の日本人ボランティアを募り…」と『それって、統計的に意味のある数?』と思えるようなものが多数。後半には「…大学の学生を多数集めて…」と数値さえも出していない。はははは。

読み物としては「面白い」ですが、「信じるか?」と言われたら『?????』です。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドクターストップ | トップ | Millennium Falcon »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書籍」カテゴリの最新記事