増田デンキのブログ 電気工事 浴室換気扇 アンテナ工事 千葉県市川市、船橋市、松戸市、柏市、流山市、埼玉県三郷市近郊 

全ての工事を作品だと思って作業しています。電気工事,アンテナ工事,換気扇工事、リフォームの電気工事を主に行っています。

17日 松戸市緑が丘  新築 UHF、BSアンテナ工事セット (地デジBS混合分波アンテナ工事)

2017年04月18日 | 千葉県松戸市アンテナ工事

 

今日はご新築でアンテナ工事にお伺いしました。

今日、お引越しで引っ越しのお邪魔になりそうでしたので、AM8:00から

始めさせていただきます。 

ご新築おめでとうございます!^^

 

まず、ご主人様と打ち合わせをいたします。 

当初、屋根裏アンテナ工事、平面アンテナ工事をご希望でした。 

それぞれの、メリット、デメリットをご説明させていただきました。 

色々なアンテナをお持ちいたしました。 

結果、BSを外につけるのであれば、まとめて外に付けましょう! という事になりました。

もちろん、お客様にご判断いただきました。

私も、無理して屋根裏に設置するよりも、このように取り付けた方がメンテナンス性も良いので、

個人的には好きです。 

まずは、破風に下穴をあけます。 

変性シリコーンで接着、防水します。

基本的に外す事は考えません。 確りと防水処理をします。 

そして、マストを突き出して屋根に乗せます。 

壁面金具の負担を減らします。

金具は、溶融亜鉛めっき製の物ですので非常に錆ずらい金具です。(錆に強い)

BSの電波です。 もちろん良好です。 

将来は、千葉専用アンテナを付けないという事でポールを切り詰めます。

そして、マストにキャップをします。 錆防止と笛鳴り防止です。 

このマストは32φと太い物を使用しています。 

このようになっています。 

そして、地デジを付けます。 仮計測済みです。 

 

物凄く電波が強く千葉も将来みないので、これ以上アンテナが増えることはありません。

なので、BS専用ブースターを取り付けます。 

BSアンテナの金具も錆に強い金具です。 

基本的に壁面金具の部分以外は傷をつけないで施工していきます。 

指2本程度入ります。 落雪時の配慮です。 

屋根にBSアンテナが被ると落雪時にアンテナが壊れます。 

昔にマンションでコンバーターが吹っ飛んで、BSアンテナが曲がっているのを見たことがあります。 

弊社での工事は10年以上前から、基本的にその事も考慮して施工しています。 

そして、接続部分はエフコ1号テープを巻いて

2号を巻いて、2重に防水します。 

引き込み線がグレーで紫外線に弱いのでビニテで保護します。 

アンテナ工事といっても、立てるだけではなく、総合的に考えて施工しています。

白の耐紫外線剤入りの結束バンドで固定していきます。 

綺麗に仕上がりました。 

良い感じです。><

そして、室内でブースターの電源部を設置します。 

最後に全てのTVの端子で電波を測定します。 

東京MXはおまけ受信ですが、50dBμ程度あります。 

分波器を1つセットですので、お渡ししますが点検をしています。 

これで、5か所のTV端子を測定完了いたしました。^^

今回は、夢のマイホームのアンテナ工事のご依頼を増田デンキにご依頼いただきまして

誠に有難うございました。

今後も、何かございましたらご依頼いただければ幸いです。^^

ご新築おめでとうございます。!!!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 15日 2件目 市川市中国分 ... | トップ | 電気工事関連の本 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。