増田デンキのブログ 電気工事 浴室換気扇 アンテナ工事 千葉県市川市、船橋市、松戸市、柏市、流山市、埼玉県三郷市近郊 

全ての工事を作品だと思って作業しています。電気工事,アンテナ工事,換気扇工事、リフォームの電気工事を主に行っています。

5日 2件目 鎌ヶ谷市リフォーム現場 続きNO1現場

2017年02月09日 | 電気工事 リフォームに伴う工事

 

その後、いつもの東初富にお伺いしました。 

今日は盤の交換と結びをしてしまいます。

コンセントが干渉するので上に移動をします。 

この線は抜けませんでした。 全く問題ありませんが、ビニテを巻いて使っていない事をアピールしておきます。

新規に通線します。 

VVF1.6mmが多く、折角なので点検口までFを張り替えることにしました。  (サービス)

結構体勢が悪く大変でした。><  笑

綺麗になりました。 分電盤は主幹40Aの10+4回路にしました。 EXスペースあり

ドアホンのコードがこんな状態で今は鳴りません。  使えるか・・・心配です。 

室内の配線も隠ぺいします。 

↑元々カバープレートが付いていました。

延長したので、ステープルで固定しておきます。 

こうしておけばジョイント部分の点検が容易にできます。 

キッチンの引っ掛けシーリングの取り付けです。 

↑のビスの部分ですが、下地がないので、少しずらします。 

良い位置になりました。 

ここで今までの照明に線と圧着します。 

1本は100Vでした。 

アース工事をします。 

ひな壇なので900mmも用意しています。 

穴を掘り配管が無いかを確認します。 

ガス管、排水管がありました。 

それを避けて打ち込みます。 

とても、土が柔らかくすぐ900mm打ち込めました。 なので数値がイマイチです。 

もう1本900mmを打ちます。

打てる場所があまりないので、仕方ないので隣接して打ち込みます。 

???????????????????????????????????????????????????

一気に3Ωって・・・・ 怖い>< 

700mm付近で500Ωから一気に3Ωまで下がります。 何があるんでしょうか? 

地中700mm  土が柔らかいので普通打ち込むと抜けないのですが抜けます。 

抜いてみても、特に水などにも濡れていません。 

もう一度確認してもやはり数値が一気に下がります。 

有難いことですが、怖いので他の場所にします。 

結果 260Ωになりました。 

なんだろう? 

2mのひな壇です。 

とりあえず、暗くなってきましたので、今日の作業は終了します。 

この不可解な出来事は、FBの電気屋仲間やお客様にもご説明しています。 

管を避けて打ち込んで、特に何かに当たった感じもありません。 地中700mm付近

その横30cm右では400Ωです。  不思議です。

一瞬1Ωにもなりました。

あと1回で工事は終わりそうです。 

有難うございます。 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5日 市川市ネットワークカメ... | トップ | 6日 鎌ヶ谷市東初富 NO1 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。