増田デンキのブログ 電気工事 浴室換気扇 アンテナ工事 千葉県市川市、船橋市、松戸市、柏市、流山市、埼玉県三郷市近郊 

全ての工事を作品だと思って作業しています。電気工事,アンテナ工事,換気扇工事、リフォームの電気工事を主に行っています。

2日 市川市国府台 ご新築! UBS混合ブースター工事 平面アンテナ🎶 デザインアンテナ ♪

2017年04月05日 | 千葉県市川市アンテナ工事

 

今日は市川市の国府台でUBS混合分波工事にお伺いしました。 

YAGI式の屋外アンテナはNGで平面アンテナ、もしくは屋根裏工事をご希望されえています。

東京MX、千葉TVの必須工事です。 

屋根裏ですが、物凄くせまく尚且つ同軸がこれだけしか露出していません。

ボードを少し欠いて、屋外の入線カバー、変性シリコーンを剥がせば、なんとかなりますが、

千葉が逆方向です。 

この小さなスペースでは無理かと思います。 

ロフトがありそこは屋根裏が非常に広いのですが、同軸がありません。

穴をあけて外にだして、工事する事はできますが、入線カバーが10mの梯子がないとできません。

お客様と色々、ご相談をして煮詰めていきます。 

今日は色々なアンテナを用意してきましたが、結果屋根の上に陸の小屋根があるので、

そこに平面アンテナをお勧めさせていただきました。

外壁側ではなく、内側だと目立たないのでは? 

アンテナは無理をして工事するよりも、電波を優先したほうが絶対にお勧めです。 

小屋根に上りました。 

実は色々アンテナを持ってきましたが、平面アンテナ2台は積んでこなかったので倉庫に取りに行きました。 

金具も色々もってきました。 

小型のアンテナで上にでなければ全く見えないと思い小さな平面アンテナももってきました。 

高台なので電波は良いです。 

千葉だけが心配です。 

方向は違いますが、平面アンテナなので指向性が緩いので1本のアンテナにどうにかならないか?も

考えて測定してます。 

色々試してます。

結果、なんとか東京MXと千葉を同時に受信できる事ができました。 

お客様にご説明させていただきます。

ただ、本当の意味での安定の場合は、やはり平面2台で設置が望ましいです。 

当初平面2台で許可をいただいていましたが、念のためご説明させていただき、

1本で受信できるのであれば嬉しい。

もし、受信できなくなった場合は、UHFアンテナを1本割高になっても追加します!

といっていただきましたので、頑張って1本で受信することにしました。

21~27ch はCNR30dB  30ch CNR26~30dB 16ch CNR30dB

と結構良好です。 

平面アンテナは久々にUDFを使います。

下穴をあけました。 

少し奥に隙間をあけたのは、将来障害が起きた時に平面をそちらに向けると安定して

千葉が受信できるように金具を設置しました。 

変性シリコーンで防水処理をします。 

良い感じです。 

おぉ! なんか格好いいです。。>< 

時間をかけて綺麗にアンテナを取り付けるのは楽しいです。 ♪

BSアンテナも取り付けました。 

干渉しないように気を付けてます。 

平面アンテナを直接取り付けないのは、平面アンテナが故障した時に容易に交換できるように

しているからです。 

金具は錆に強いものを使用しています。 

引き込み線は、紫外線に弱い灰色なので、白のテープで防護します。 

配線の取り回しも入念に打ち合わせしました。 

いつも、思うのですが夢のマイホームですから、なるべく綺麗に丁寧な施工をしたいです。 

こんな感じになりました。 

ここは屋上の上の小屋根なので、人がのぼるのには梯子もしくは屋根を上らないと上がれない場所ですので、

アンテナは邪魔にはなりません。

なんか、久々のUDFですが、格好いい~

黒のテープはエフコテープという特殊な紫外線などに強いテープを使っています。 

屋根上での工事が終わりました。

ブースターの電源部をつけようとしたら、コンセントがありません。 

><

今回は工事が簡単なのと、使わなくなったコンセントが1つ余っていたのでサービスいたしました。 

分配器の出力で測定確認します。 

室内全ての端子で測定します。 

 

無事に工事完了です!

予想通りに1日作業でした。 

外から見てもアンテナ自体見えません。 

裏から見ると、平面アンテナの上の部分だけが、ほんの少しだけ見えます。 

上出来だとおもいます。 ^^

今回も非常に楽しく工事をさせていただきました。 

いつもながら、自己満足度が高いです。><

本当に夢のマイホームおめでとうございます!!!!!!!

来月はエアコンの移設工事です。 

その際も、どうぞ宜しくお願いいたします。 

 

今後ともどうぞ増田デンキを宜しくお願いいたします。 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 31日 市川市 専用回路とそ... | トップ | 5日 市川市 点検口工事と専... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。