ゲイリーマンのカミングアウト的思考

長年サラリーマンしながらLGBT活動。45歳にしてフリー。同性愛者らが自分らしく生きられる社会を地方から目指す。ミラー版

看護学生らが性的マイノリティの研修に来てくれました。

2017-03-19 13:56:01 | Weblog
3月18日の虹力スペースには、ピアリンクinえひめさんという性感染症予防のピアグループが性的マイノリティのことを学びに来てくれました。

若者同士で性のことを話し合ったり考えたりする機会をつくって、自分を大切にできる若者が増えるように頑張ってくれている団体です。

今回の研修には看護学生らの若い方が多く集まって、賑やかになりました。

基本的な話をした後で、ケースワークをグループごとに話し合ってもらって、いろいろと考えてもらう時間になったと思います。医療の現場に入って行く皆さんが気にかけてくれるとありがたいなと思います。

スタッフが思い付きで少しはおもてなしをしよう!ということで
甘酒や黒豆のフライパンケーキを配りながら和やかに過ごしてもらえました。

虹力(にじから)スペースでの研修、思いついてくださるところが増えるといいなと思います。

・性的マイノリティの基本的なこと
・ここが分からない、ざっくばらんに質問できる
・当事者として配慮してほしい事
・どういう授業をしていけばいいか
・社会に求めること
・実情を聞きたい
などなど

イベント啓発でない膝を突き合わせたお話をし合って理解を進めていただくことができます。

松山にある虹力(にじから)スペースをぜひご利用ください。




3月18-20日の3連休は、毎日虹力(にじから)スペースを開けています。
LGBTのみんなも、そうかな?と思う人も、応援したい遊びに寄ってくださいね~





レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/

えひめLGBTセンター 虹力(にじから)スペース
http://rainbowpride-ehime.org/Site/nizikara.html
松山にあるLGBTと家族と支援者のための交流支援施設です。

虹力(にじから)スペースでの研修も承ります。
(場所や開館カレンダー、利用案内、間違いない開館日情報はこちら)
http://rainbowpride-ehime.org/Site/nizikara.html

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の3連休は虹力(にじか... | トップ | 「親に聞いた、子供からのカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL