ゲイリーマンのカミングアウト的思考

長年サラリーマンしながらLGBT活動。45歳にしてフリー。同性愛者らが自分らしく生きられる社会を地方から目指す。ミラー版

ラジオドラマの感想を話そう!9日

2017-04-05 15:42:08 | Weblog
4月8日(土)22時からNHKFMで放送のラジオドラマ「息子の初恋」の感想を話すおしゃべり会を良4月9日(日)の14時からやりたいと思います。

ゲイの青年と家族を描いたドラマになってまして、レインボープライド愛媛が取材協力をしたことは先に書いたところです。

9日にはNHKの演出の方が来てくれます。
実際に聞いての感想や、制作裏話なんかも聞けるのではないかと思います。

8日は雑誌の取材、9日はラジオドラマの感想と続きますが
肩ひじ張らずワイワイできるといいなと思っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/deep8822/66196353.html

どちらもぜひお越しください。

もちろん応援したい当事者でない方も着てもらって大丈夫ですよー。


【NHK FM】
2017年4月8日 午後10時~午後10時50分(全1回)
FMシアター 「息子の初恋」
http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2017013.html


【あらすじ】

もし、愛する自慢の息子から、性的マイノリティであるとカミングアウトされたら?自分の中に生まれる偏見や世間からの差別に、中年を迎える父親、母親は、どう向き合うのか…。社会人2年目、音楽好きの“普通”の青年だと思っていた息子のライブで、ゲイであると告白された両親。「嘘の自分のままで、生きている意味あるのかな」。心を閉ざそうとする息子に対し、愛を持って理解しようと奮闘する姿を通して、家族の愛と社会との葛藤を描く本格ヒューマンドラマ。


【出演者】

小市慢太郎 玉川砂記子 辻本祐樹 千葉哲也 大塚千弘 岡野一平 比嘉歩

【作】藤井香織

【音楽】坂東邑真



【スタッフ】

制作統括:西田淳
技術:坂本英史
音響効果:佐藤あい
演出:余座まりん
(松山局制作)






レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/

えひめLGBTセンター 虹力(にじから)スペース
http://rainbowpride-ehime.org/Site/nizikara.html
松山にあるLGBTと家族と支援者のための交流支援施設です。

虹力(にじから)スペースでの研修も承ります。
(場所や開館カレンダー、利用案内、間違いない開館日情報はこちら)
http://rainbowpride-ehime.org/Site/spacekensyu.pdf

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌の取材協力できる方~来... | トップ | 全国初、ゲイカップルが里親... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL