ゲイリーマンのカミングアウト的思考

長年サラリーマンしながらLGBT活動。45歳にしてフリー。同性愛者らが自分らしく生きられる社会を地方から目指す。ミラー版

じんけん自己診断というチラシにゲイのこと

2016-12-28 18:40:55 | Weblog
法務省人権擁護局・全国人権擁護委員連合会が作ったチラシ「じんけん自己診断 ~こんなときどうする?~」に同性愛のことが触れられていました。

Q2のところに「男の子が男の子を好きになったら変?」というケースで3つの行動を示してみています。

裏面には、その3つそれぞれについて、当事者が思う気持ちと解説が載っています。

他者を思いやり、他者の立場を想像できる対応って
多くの人には考えたこともない事なので、こんなふうに提示されていかないと分からないでしょうね。

人権擁護委員の皆さんにとっても、このチラシをきっかけに考えてもらえるのかもしれませんね。

人権に関わる方にも同性愛のことをどう考えたらいいのか分からない方もいるのですが、まずは考えてみてもらうことからかなと思います。


チラシ画像はこちらで
http://blogs.yahoo.co.jp/deep8822/66110281.html



参考
全国人権擁護委員連合会
http://zenren-jinken.jp/index.html




レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org/
rainbowpride777@gmail.com

●えひめLGBTセンター 虹力(にじから)スペース
http://rainbowpride-ehime.org/Site/nizikara.html
松山にあるLGBTと家族と支援者のための交流支援施設です。
(場所や開館カレンダー、利用案内、間違いない開館日情報はこちら)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年内は29日で虹力スペース納... | トップ | 2017年も頑張ります! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL