アジア・オセアニアNews blog ~お日様とお月様の光と影~

アジア・オセアニア地域の通信社が配信する記事から『中国の領土紛争問題』を伝え日本の安全保障などのニュースブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日韓、外相会談開催で合意 1日軸、関係改善目指す (時事通信)

2013年06月30日 | 日韓紛争
日韓、外相会談開催で合意 1日軸、関係改善目指す
時事通信2013/06/29-22:26)


 日韓両政府は29日、ブルネイで30日から開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議に合わせ、岸田文雄、尹炳世両外相の会談を行うことで合意した。7月1日の開催を軸に日程を詰める。北朝鮮の核・ミサイル問題などについて意見交換し、島根県・竹島や従軍慰安婦の問題、安倍晋三首相の歴史認識をめぐり冷却化した日韓関係改善の糸口を探りたい考えだ。

 日韓外相会談は、昨年9月に玄葉光一郎外相(当時)と金星煥外交通商相(同)がニューヨークで行って以来。安倍、朴槿恵両政権発足後は初めてとなる。尹外相は4月下旬の来日を検討していたが、麻生太郎副総理ら閣僚の靖国神社参拝に反発し、取りやめた。その後、韓国側がブルネイでの会談に前向きな姿勢を示したため、日韓間で調整していた。 
 ただ、朴氏は、米国の次に日本を訪れる歴代大統領の慣例を破って中国を訪問するなど、安倍政権への厳しい姿勢を崩していない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本の三つのノー」に反発 尖閣で譲歩を 中国政府 (時事通信)

2013年06月30日 | 安全保障と東シナ海紛争
「日本の三つのノー」に反発 尖閣で譲歩を 中国政府、首脳会談に条件
時事通信 2013/06/30-02:31)

 安倍晋三首相は28日夜のインターネット討論番組で「尖閣の問題で一定の条件を日本がのまなければ首脳会談をしないと(中国側は)言ってきている」と表明。中国政府は、領土問題として認めず、「棚上げ」を否定するなど日本政府の「三つのノー」に関して日本が譲歩することを首脳会談開催の条件としている。
 
 「三つのノー」(「三不承認」)については唐家※(※=王ヘンに旋)中日友好協会会長(元国務委員)が4月以降、日本の政治家との会談で言及しているほか、王毅外相も最近、日本の要人と会談した際に提起し、日本政府の対応を批判した。これに対し、日本政府は「尖閣諸島は日本固有の領土で、領有権の問題は存在しない」として中国政府の譲歩要求を拒否している。
 
 中国政府高官は「安倍首相は『対話のドアを常にオープンにしている』と言っているが、『三つのノー』がある限り、対話の『入り口』にも入れず、両国関係は硬直化し、問題解決の道筋も見えてこない」と強調。別の中国外務省幹部は「中国はこれ以上事を荒立てたくないが、(日本から前向きなメッセージがなければ)静観するしかない」と述べた。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国、首脳会談に条件 尖閣で譲歩要求 (時事通信)

2013年06月30日 | 安全保障と東シナ海紛争
中国、首脳会談に条件 尖閣で譲歩要求 安倍首相
時事通信2013/06/28-22:05)

 安倍晋三首相は28日夜のインターネット討論番組で、中国政府が首相と習近平国家主席の首脳会談開催に応じるに当たって、沖縄県・尖閣諸島を絡めた条件を提示していることを明らかにした。
 首相は「尖閣の問題で一定の条件をのまなければ首脳会談はしないと(中国側は)言っている」と説明。具体的な条件は明かさなかったが、「それは間違っている」と中国の対応を批判した。
 首相は中国との関係について「対話のドアは常にオープンにしている」と改善に向けた話し合いに前向きの姿勢を示しているが、尖閣問題で譲歩する考えはないことを改めて明確にした形だ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国海洋監視船3隻 接続水域を航行 (NHK NEWSWEB)

2013年06月29日 | 安全保障と東シナ海紛争
中国海洋監視船3隻 接続水域を航行
NHK NEWSWEB 6月29日 11時59分

第11管区海上保安本部によりますと、29日午前9時現在、尖閣諸島の魚釣島の北西、およそ29キロの日本の接続水域で、中国の海洋監視船3隻が航行しているということです。
この3隻は27日、一時、日本の領海に侵入し、およそ4時間半にわたって航行を続けました。領海を出たあとは、魚釣島や久場島の沖合の接続水域で航行を続けているということです。海上保安本部は、3隻に対し領海に近づかないよう警告するとともに、監視を続けています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓日外相会談 7月1日にブルネイで開催  (聨合ニュース)

2013年06月29日 | 日韓紛争
韓日外相会談 7月1日にブルネイで開催
聨合ニュース2013/06/28 11:56 KST

【東京聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官と岸田文雄外相が来月1日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合が開催されるブルネイで会談を開催する方向で調整を行っていることが分かった。政府消息筋が28日、明らかにした。韓日外相会談が行われるのは両国の現政権発足後初めて。

 両氏は北朝鮮問題や両国関係の改善などについて意見を交換する見通しだ。尹氏は日本閣僚らの靖国神社参拝や安倍晋三首相の発言などで浮上した歴史認識の見直しを求めるとみられる。

 4月の麻生太郎副総理を含む閣僚の靖国神社参拝や安倍首相が日本の過去の植民地支配や侵略を謝罪した「村山談話」の見直しを示唆するなど、歴史認識をめぐる問題により、4月に予定していた尹氏の日本訪問が中止となっていた。今月初旬にシンガポールで開催されたアジア安全保障会議でも韓国側が難色を示し、両国の国防相会談は実現しなかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新疆ウイグル自治区の衝突、中国政府は「テロ」との見解 (AFP通信)

2013年06月29日 | 中国の内政問題・少数民族弾圧
新疆ウイグル自治区の衝突、中国政府は「テロ」との見解
AFP通信 2013年06月28日 20:05 発信地:トルファン/中国

【6月28日 AFP】中国政府は28日、情勢不安定な新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uygur Autonomous Region)で26日に起きたウイグル人と警官隊との衝突について、「テロリストによる暴力的な襲撃だった」との見解を示した。この衝突では28日までに35人の死亡が確認されている。

 外務省の華春瑩(Hua Chunying)報道官は北京(Beijing)での定例記者会見で、「衝突はテロリストによる暴力的な襲撃と断定する」と述べた。26日の衝突では35人が死亡し、警察官や一般市民21人が負傷した。事件でウイグル人の「暴徒」4人が身柄を拘束されたという。

 衝突の起きた新疆ウイグル自治区の人口1000万人は、そのほとんどがイスラム教徒のウイグル人だ。多くは中国当局から宗教弾圧、文化弾圧を受けていると反発しており、暴動や衝突が繰り返し起きている。

 多数の死傷者を出した2009年7月5日の衝突から4年目を迎えるのを前に、現地では警戒態勢が強化されている。(c)AFP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

習主席と朴大統領会談 戦略的協力パートナーシップ全面的に深化 (人民日報)

2013年06月28日 | 東アジアニュース
 中国の夢とは「清朝時代に回帰」することらしい。なんで??清朝なんでしょうか?清朝は西洋列強の産業革命という変革を読めなった。だから西洋列強は清朝をアジアの総主国から引きずり落としたのにね。私としてはアジアの総主国であった明朝時代の方が相応しいと思うのですが…いずれにしても清朝も明朝も領土を膨張によって滅亡したには変わりない。そして中国は「影の銀行」が引き越した莫大な不良債権にって経済が瓦解するでしょう。
 


習主席と朴大統領会談 戦略的協力パートナーシップ全面的に深化 (抜粋記事)
「人民網日本語版」2013年6月28日

 前文省略

 両首脳は交流と協力を強化し、中韓戦略的協力パートナーシップを全面的に拡充、深化することで合意した。


 一、各分野、各レベルの友好的往来を強化する。両国指導者は引き続き緊密な連絡を保ち、戦略面の意思疎通を深化する。双方は政府、議会、政党間の交流・協力制度の役割を十分に発揮し、政治的相互信頼を強化し、互いの核心的利益と関心事を尊重し合う。

 二、経済貿易の深化、エコと環境保護、サービス貿易、ハイテクなど広範な分野で協力を深化し、互恵・ウィンウィンのハイレベルの自由貿易協定をできるだけ早く締結し、相互貿易額を2015年までに3000億ドルにまで増やすとの目標の期限通りの実現を確保する。二国間通貨スワップ協定の期限を延長し、通貨スワップの規模拡大を検討し、金融・通貨協力を深化し、国際金融リスクに共同で備える。

 三、人的・文化的結びつきを強化し、中韓人的・文化交流共同委員会を設立し、教育、文化、メディア、観光、青少年、地方分野の交流を拡大し、両国民の相互理解と友好感情を深める。

 四、国連、G20、APEC、中韓日、ASEANプラス3(中韓日)などの枠組みでの調整と協力を強化し、気候変動などグローバルな問題に共同で対処する。朴大統領は韓国側の「北東アジア平和協力構想」を紹介し、習主席はこれを称賛し、大筋で支持した。


 朝鮮半島情勢について習主席は「朝鮮半島の非核化実現に尽力するとの中国側の立場は揺るぎないものであり、その姿勢は厳粛かつ真剣だ。中国側は朝鮮半島と地域の平和・安定を断固維持し、地域の平和・安定を破壊するどの側による行為にも反対し、対話と協議を通じた問題解決を堅持する。

 朴大統領の打ち出した『朝鮮半島信頼プロセス』構想を中国側は歓迎し、南北関係の改善、和解と協力の実現、自主的・平和的統一の最終的実現を支持する」と強調。「各国の共同努力の下、最近朝鮮半島情勢には前向きな方向への変化が生じている。関係各国がチャンスをしっかりと捉え、共に努力し、6カ国協議の一日も早い再開を希望する。韓国側との意思疎通と調整を強化したい」と指摘した。


 以下省略
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国連決議の履行必要 政治・安保交流を拡大・中韓首脳 (時事通信)

2013年06月28日 | 東アジアニュース
北朝鮮核保有、容認せず 国連決議の履行必要 政治・安保交流を拡大・中韓首脳
時事通信 2013/06/27-22:27)

 【北京時事】国賓として中国を訪問した韓国の朴槿恵大統領と習近平国家主席は27日、北京の人民大会堂で会談した。両首脳は、北朝鮮の度重なる核実験に憂慮を表明し、「北朝鮮の核保有を容認できない」との認識で一致。また、中韓の政治・安保分野の交流拡大で合意し、会談の内容を盛り込んだ共同声明を発表した。
 北朝鮮問題では「核兵器開発は、朝鮮半島を含む北東アジア、世界の平和と安定に深刻な脅威になる」との認識で一致。北朝鮮が国連安保理決議や6カ国協議共同声明を含む国際的義務を誠実に履行すべきだとの点を確認した。
 また、朝鮮半島非核化のため、6カ国協議の再開に向け努力することで一致。6カ国協議の枠内で各種の対話を強化することにした。習主席は共同記者会見で「半島情勢が積極的方向に変わっている」として関係国に対話を呼び掛けた。
 会談では、朴大統領が中国の建設的な役割が必要と強調したのに対し、習主席は、挑発には断固として対応しつつ、対話の門を開くとする朴大統領の構想「韓半島信頼プロセス」への支持を表明。南北の対話と関係改善、半島の平和統一を支持するとの立場を示した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中韓首脳、北朝鮮の核保有認めず 6カ国協議再開求める (共同通信)

2013年06月28日 | 東アジアニュース
中韓首脳、北朝鮮の核保有認めず 6カ国協議再開求める 
共同通信47news 2013/06/27 22:03】

  【北京共同】韓国の朴槿恵大統領は27日、2月の就任後初めて中国を訪問し、北京で習近平国家主席と首脳会談を行った。両首脳は北朝鮮の核保有を容認しない考えで一致。中国中央テレビによると、習氏は会談で「誰であれ地域の平和と安定を破壊する行為に反対する」と述べ、北朝鮮にくぎを刺した。

 習氏は会談後の共同記者会見で「6カ国協議の早期再開を望む」と述べ、中韓両国が北朝鮮核問題の対話を通じた解決を図るとの立場を強調した。

 韓国大統領は就任後、米国の次に日本を訪問し首脳会談を行うことが慣例だったが、朴氏は初めて中国を先に訪問。首脳会談では中韓の協力関係強化で合意した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30日にブルネイで日韓外相会談 安倍政権下で初 (共同通信)

2013年06月28日 | 日韓紛争
30日にブルネイで日韓外相会談 安倍政権下で初
共同通信47news 2013/06/28 02:00】

 政府は27日、ブルネイでの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合の際、岸田文雄外相と韓国の尹炳世外相との会談を30日に開催することで韓国側と合意した。また岸田氏は中国の王毅外相と非公式な「立ち話」形式で接触する方向で検討に入った。複数の政府筋が明らかにした。

 日韓外相会談が行われるのは、昨年12月の安倍政権発足後初めて。民主党の野田政権下で玄葉光一郎外相(当時)がニューヨークで金星煥外交通商相(同)と会談した昨年9月以来となる。岸田氏と王毅氏の立ち話も30日を軸に調整している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加