アジア・オセアニアNews blog ~お日様とお月様の光と影~

アジア・オセアニア地域の通信社が配信する記事から『中国の領土紛争問題』を伝え日本の安全保障などのニュースブログ。

露日首脳会談がG20の枠内で プーチン大統領 日本との対話で積年の問題解決に期待 (sputniknews)

2017年07月08日 | ロシアのニュース
露日首脳会談がG20の枠内で プーチン大統領 日本との対話で積年の問題解決に期待
sputniknews2017年07月08日 02:11

プーチン大統領は安倍首相との会談で「こうした集中的な対話が行われることを非常にうれしく思う。これは本当の意味で二国関係の発展をも促すものであり、積年の問題解決につながるものと非常に期待している」と語った。

プーチン大統領は安倍首相を歓迎し、首相に対してロシア語の「トゥイ(親密な間で使われる二人称)」で話しかけ、近いうちにもウラジオストクでさらにまた会談の機会があることを指摘した。

「合意どおり、つい先日クリル諸島をビジネスマンらの代表団が訪問した。我々の合意した道を進んでいこう」とプーチン大統領。

プーチン大統領は自身と、そしてトランプ大統領に代わって、露米首脳会談が長引いたことを安倍首相に謝罪した。

プーチン大統領は「非常に長い話し合いだった。トランプ大統領と多くの質問が蓄積されていた…私も、そして彼に代わって、我々は謝罪する」と述べた。

安倍首相は露米首脳らの話し合いが長引いたことからプーチン大統領との会談を長時間待ったことに理解を示し、シリア、ウクライナ、北朝鮮問題には 露米両首脳の話し合いが必要だと指摘した。

ハンブルグでのG20サミットのフィールドでプーチン大統領と安倍首相の会談を前日に控え、6日、ユーリー・トゥルトネフ副首相は南クリル諸島(日本の言うところの北方四島)に先進発展領域(TOR)を創設する決定が下されたことを明らかにした。

これより前、安倍首相は27日、4年ぶりにモスクワを訪問し、プーチン大統領と3時間以上にわたってクレムリンで会談した。

日本のエリート政治家ら、マスコミは27日にモスクワで実施された安倍首相とプーチン大統領の会談をポジティブに評価した。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーチン・トランプ両大統領... | トップ | 韓日首脳が会談 緊密な意思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。