アジア・オセアニアNews blog ~お日様とお月様の光と影~

アジア・オセアニア地域の通信社が配信する記事から『中国の領土紛争問題』を伝え日本の安全保障などのニュースブログ。

対北朝鮮、圧力強化で一致 南シナ海「非武装化を」 日豪2プラス2 (時事通信)

2017年04月21日 | オセアニア諸国二ュース
対北朝鮮、圧力強化で一致 南シナ海「非武装化を」 日豪2プラス2
(時事通信 2017/04/20-22:14)

 日本、オーストラリア両政府は20日、東京都内で外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開催した。北朝鮮による核・ミサイル開発で緊張が高まる中、日豪が緊密に連携して北朝鮮への圧力を強化していくことで一致。また、東・南シナ海情勢の安定化に向けた協力も確認し、中国が軍事拠点化を進める南シナ海の非武装化を求めた。

 日豪2プラス2は2015年11月以来で、今回が7回目。岸田文雄外相と稲田朋美防衛相、豪側からビショップ外相とペイン国防相が出席した。4閣僚は共同声明を発表し、北朝鮮の核・ミサイル開発を「最も強い表現で非難」した上で、制裁の徹底による圧力強化が重要と指摘した。

 協議後の共同記者会見で、岸田氏は「日米と豪米の同盟がアジア太平洋地域で果たす役割の重要性を踏まえ、日豪米での連携強化が重要との認識で一致した」と説明。ビショップ氏は「北朝鮮が態度を変えるよう中国に促していきたい」と強調した。
 協議では、自衛隊と豪軍が食料や弾薬などを融通する物品役務相互提供協定(ACSA)改定が日本側で今月14日に承認されたことを受け、共同訓練など防衛協力を強化する方針でも一致した。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安保理が北朝鮮ミサイル発射... | トップ | 米大統領、11月に東南アジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。