アジア・オセアニアNews blog ~お日様とお月様の光と影~

アジア・オセアニア地域の通信社が配信する記事から『中国の領土紛争問題』を伝え日本の安全保障などのニュースブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

対北制裁決議案あすにも採決 米が安保理に提出、中国も同意 (AFP BBNEWS)

2017年06月02日 | 第二次朝鮮戦争と韓国の内政問題
対北制裁決議案あすにも採決 米が安保理に提出、中国も同意
AFP BBNEWS 2017年06月02日 09:10 

【6月2日 AFP】

北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり米国は1日、北朝鮮に新たな制裁を科す決議案を国連安全保障理事会(UN Security Council)に提出した。外交筋が明らかにした。

 決議案は、外交・軍事面で北朝鮮にとって唯一の同盟国である中国の同意の下で作成された。安保理で2日(日本時間3日)に採決される見込みだ。


AFPが入手した決議案は、従来の決議案と同様に、北朝鮮の一連の核実験と弾道ミサイル試射を「最も強い言葉で」非難している。

 安保理は北朝鮮に「すべての核兵器と既存の核開発計画を、完全に、検証可能な形で、不可逆的に放棄」し、すべての弾道ミサイル試射をやめるよう求めている。

 決議案の付属文書では、資産凍結や渡航中止などの制裁対象に、ミサイル開発に寄与したとされる北朝鮮の14個人と4団体が追加されている。

 米国は数週間前から、北朝鮮のミサイル試射への対応で中国と協議を続けてきた。

 安保理外交筋はAFPに「中国は決議案に同意した。米国の案は(採択に向けて)かなり速く動いていくだろう」と語った。

 一方、米国は1日、北朝鮮の複数の団体と当局者、ならびに北朝鮮と取引があるロシア企業2社を米独自の制裁対象に追加した。

(c)AFP
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みちびき2号、打ち上げ成功... | トップ | 米空母打撃群、日本海で海上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

第二次朝鮮戦争と韓国の内政問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。