perversity 

気の向くままに・・・その時、その一瞬
北の国から、夜景やイルミ、風景、
最近は花の写真が多いです。

L’écrin Flower part-4

2017-04-23 | 百合が原公園・温室


これ、とても綺麗じゃないですか!!。

すごくセンスがいいですよね。

こんな風になるなんてね。





























どのドレスを着てみたいですか?。











写真を撮影していないので、part-2に引っ張ります(苦笑)。








撮影日  3月19日  百合が原公園・百合が原緑のセンター中温室





ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KI-BENI血統 | トップ | L’écrin Flower part-5 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
全部のドレスを♪ (きなこ)
2017-04-24 18:02:23
perversity さん こんにちは♪

レカンフラワーにこんな楽しみ方もあるなんて!?

全部のドレスを着てみたいけれど、想像するだけで大笑いです。
うん十年さかのぼっても多分いいえ絶対に無理ですね。
ただ、三番目の肩にバラの花が付いているのが好みです。


>昆虫の中の甲虫の占める割合は?、もちろん知っていますよね。
・・・後でゆっくり調べます ^^;

>気になりますか?。
  なかなか惜しいですね。
  キャッチしていませんよ(^O^)。
  だってカメラを構えていますから。
  この後をアップしますか?(笑)。
アップまでいただかなくても、ちょこっと説明頂けたら嬉しいです。
まさか、自ら飼育箱に入ったなんてありえませんよね。
Unknown (クニ)
2017-04-26 11:12:00
どのドレスを着てみたいですか?
どれも似合いそうにありませんが(笑)
私的には紫陽花のドレスが好きです

しかしこれを保存と言う仕事を考えると気が遠くなりそうです
押し花の保存が大変と知ってますので、でも保存方法がドンドン進化してると聞きます
こんにちは。 (セレナ)
2017-04-29 11:54:43
一番最初のシックなドレスを着てみようかな。。。^m^

こんなふうにも作れるのですね。
すごく綺麗ですね~
きなこさん、こんにちは。 (perversity)
2017-05-06 14:31:11
>レカンフラワーにこんな楽しみ方もあるなんて!?
ねぇ~、凄いですよね。
本当に作品ですもんね。

>全部のドレスを着てみたいけれど、想像するだけで大笑いです。
いいえ、どれも素敵だと思いますよ。

>うん十年さかのぼっても多分いいえ絶対に無理ですね。
そんなことないですって。

>ただ、三番目の肩にバラの花が付いているのが好みです。
1番派でのような気が...。


>>昆虫の中の甲虫の占める割合は?、もちろん知っていますよね。
>・・・後でゆっくり調べます ^^;
はい、調べてください。

>>気になりますか?。
> なかなか惜しいですね。
> キャッチしていませんよ(^O^)。
> だってカメラを構えていますから。
> この後をアップしますか?(笑)。
>アップまでいただかなくても、ちょこっと説明頂けたら嬉しいです。

>まさか、自ら飼育箱に入ったなんてありえませんよね。
自らは無いですね...。
カーテンにも行っていません。
キャッチもしてません。
カーテン手前で失速、その下にいたチビの黒いカブトの上に乗っかりました!!。
オス同士で合体?(笑)。
突然上に乗っかかれたチビオスは、もうパニックでした!!(*´∀`*)


クニさん、こんにちは。 (perversity)
2017-05-06 14:36:19
>どのドレスを着てみたいですか?
>どれも似合いそうにありませんが(笑)
>私的には紫陽花のドレスが好きです
アジサイのですね。
渋そうでいて、結構派手ですね。

>しかしこれを保存と言う仕事を考えると気が遠くなりそうです
???、レカンフラワーはこの時点で保存されていますよ。

>押し花の保存が大変と知ってますので、でも保存方法がドンドン進化してると聞きます
詳しくは調べていませんが、ブリザートみたいに変色もしないみたいですね。

セレナさん、こんにちは。 (perversity)
2017-05-06 14:40:20
>一番最初のシックなドレスを着てみようかな。。。^m^
おぉ、1番最初のですね。
渋いですね。

>こんなふうにも作れるのですね。
>すごく綺麗ですね~
そうみたいです。
チャレンジしてみますか?。

コメントを投稿

百合が原公園・温室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL