Perth Scuba ~パースで気ままにダイビング~

パース・スクーバでは、西オーストラリアの全域の
ダイビングポイントが満喫できます。
地域密着型のダイブショップ!

ジンくん、ありがとう

2017-06-09 17:38:00 | 日記・情報

☆お知らせ☆
7月1日(土)伊勢エビハンティング・ダイビング開催!!!

*Perth Scubaだけのオリジナル・ハンティングダイブ!

参加お申込みはメールもしくはお電話下さい。
Tel:+61 (8) 9221 9885
Mail:info@perthscuba-dive.com




皆さんこんにちは、ブログスタッフのユカです。

最近のパースは、朝晩の冷え込みが強くなってきました。
最低気温10℃前後です。
日中は20℃を超えて、いいお天気の日が続いています♪

さて、もう遡ること1ヵ月ほど前になってしまいますが、また一人スタッフがワーホリ生活を終えてパースを去っていきました~(涙)
そのスタッフとは、このブログでもお馴染みのJINSEIことジンくんです。

ジンくんとは、実はパース・スクーバのスタッフで同期になります。
ボスのヤス氏と三人で初対面したのは、昨年の9月。
第一印象は物静か~な人で、こちらから話しかけないとまず会話は成立しませんでした。
何か尋ねても、ふぁ~ってなっちゃうよね!?とか、ふ~って感じだね!?と、
かなにかと擬態語で表現力の乏しさをカバーすることばかりでした。

その他にも、今だから笑って言えますが、
あのOKサインの自信なさや、ダイビング感覚の不一致からヤス氏とイライラすることが何度も!!
耐えられずボートで私は彼にマジギレしたこともありましたから……(笑)

そんなジンくんですが…、
私はビザの関係で3~4カ月パースを離れていたのですが、
戻ってきてジンくんの変わりように驚いたことを鮮明に覚えています。

せ、せ、成長している!!

ふぁ~とか、ふ~とかは全然変わっていませんでしたが(笑)
パース・スクーバのいなくてはならない存在になっていたのです!

さらに彼は、私のいない間に♡ハーレム♡を作り、
モテ仕様に変わっていたのです。

どれくらいかというと、
複数の子が意中のジンくんに会いたいがために、ボスのヤス氏がダシに使われてしまうほど(笑)
(ゆくゆくチャラ男にならないか、お姉ちゃんは心配です。)
しかし、人気があったのは女の子だけではありません。
常連さんのおじさま方からも可愛がっていただいていました。

きっとジンくんのお客さんとしてではなく、一人ひとりへ優しいところや素直なところが、老若男女問わず人気の秘密だったのではないでしょうか。
お客さんがいないときは、ヤス氏と下ネタだらけですけれどね。



日本に帰って何するの??
と聞いてもなかなか答えてくれなかったのですが、
帰り間際教えてくれました!

しばらくは自宅警備員かな(^^♪




……え!?
警備員って聞こえはいいですけれど、ただのニートですからね。
と、けっこう皆心配していましたが、
7月から都内で働くことが決まったそうです。

持ち前の温かい優しさと、素直さ(と下ネタ)で元気に活躍してくれることを、パースから祈っています。
8か月間、お疲れさまでしたー☆





こちらもポチッとお願いします。  

「パース・スクーバ」のホームページはこちらから  

~ スタッフ募集中!!! ~
・ダイビングに興味のある方
・海が好きな方
・ライセンスをお持ちでなくてもOK!
などなど、夏のシーズンを「パース・スクーバ」のスタッフと一緒に頑張りませんか!?
メールもしくは、お電話でお問い合わせ下さい。

Perth Scubaブッキングオフィス
住所:日豪センター内
1F 146 Murray Street Perth WA 6000 Australia
電話:(08) 9221 9885
e-mail: info@perthscuba-dive.com
Web: www.perthscuba-dive.com



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調理しナイト☆ | トップ | エンリッチド・エア・スペシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL