パーソナルジムで健康的にダイエット

今はやりのパーソナルジムで健康作りに励みます!!

【糖質制限ダイエットについて】

2017-05-18 21:08:28 | 日記

神奈川県と横浜・川崎 ライザップとパーソナルトレーニングジム9社のダイエット比較
博士が教えるサプリメント選びと通販!


ダイエットには、色々な方法が有りますが、今、何かと話題の糖質制限ダイエットについて、ご紹介して行きたいと思います。
まず、糖質制限ダイエットとは何かというと、ご飯やパン、麺類などの、所謂「炭水化物」の摂取を制限し、行われるダイエットの事を、糖質制限ダイエットと称しています。
炭水化物は、過剰に摂取すると、脂肪に転化されてしまうので、それを抑えるのが、糖質制限ダイエットという事になります。
しかし、糖質制限ダイエットも、方法を誤ってしまうと、あまり効果が出ないばかりか、一歩間違えると、健康を害してしまう事にも繋がりかねませんので、
正しい方法の糖質制限ダイエットを学び、それを実践して行く事が、肝要です。

まず、糖質制限ダイエットを行うにあたり、一日、どれぐらいの量を食べるのか、という事を、きちんと把握する必要が有ります。
例えば、糖質については、体重(kg)×1g=体重60kgの方であれば1日60g以内、たんぱく質については、体重(kg)×1g~1.5g=体重60kgの方であれば1日60g~90g、
というような具合ですが、糖質制限ダイエットを始めるにあたり、それらを調べ、自ら把握しておく事を、お勧め致します。
また、糖質制限ダイエット期間中は、1日の食事回数を5~6回に増やす(間食やプロテイン摂取も、それに含みます)、という方法も有ります。
それは、血糖値を一定に保つためなのですが、血糖値を一定に保つ事により、脂肪の増加を抑える効果が有ると、考えられているためです。
ただし、食事回数を増やしても、1日の総カロリー数は、糖質制限ダイエットにおける上限を超えないよう、注意する必要が有ります。

上記の点に加え、糖質量の少ない食品や、糖質量の多い食品を、それぞれ、把握しておきましょう。
糖質量の少ない食品は、魚介類、キャベツ、レタス、白菜、きゅうり、ブロッコリーなどで、肉類でいうと、ヒレ肉、鶏ささみ、馬肉、レバーなど、その他、納豆、豆腐、豆乳など、
糖質量の多い食品は、例えば、炭水化物(ご飯やパン、麺類など)、トマト、じゃがいも、さつまいも、トウモロコシ、なす、たまねぎなどで、りんご、みかん、バナナなどの果物や、その他、牛乳など、といった所です。
糖質制限ダイエットに挑戦したいという方は、上記の点を踏まえて頂きたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ダイエットとリバウンドに... | トップ | 【無理なダイエットは、百害... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。