Dr.トコのダイエット

痩せたいけど違法で危険なのはNO。合法で副作用も弱く短期間で効果あり! persona02jp@yahoo.co.jp

強すぎる配合=処方量の多さに効果は無し

2017-07-29 | Weblog
とにかく強いものがいいのですが・・
匿名様


トコです。
強すぎる配合は副作用ばかりで効果につながりませんし、健康を害します。
ダイエットで大切なことはバランスです。
多くの方は強ければ効く、たくさん飲めば効く、何も食べなければ効くと思いがちですが、
これらは全くの誤りです。
当方のものには極度に強すぎる配合のものはありません。
健康で痩せられることが一番だからです。
かといって弱い配合ということではありません。
ダイエットでは適度ということが大切です。
一部のダイエット薬には通常の数倍の薬を配合している危険なものもあります。
お客様の健康を考えるドクターならそのような配合はまずいたしません。

たとえば風邪薬を例に取って説明しましょう
決まられた量の数倍飲めば効くでしょうか?
まず体を壊すだけです。
処方薬に強い薬というものは麻薬以外には存在しません。
麻薬類はどこの国でも法律により個人輸入はできませんし、
常習性があり非常に危険で、何より税関で没収されます。

ですので、強いということは処方量が多すぎるということなのです。
また強すぎる配合=処方量の多過ぎる配合は休薬した時必ずリバウンドします。
強さ、量=効果、早さではありません。
むしろ逆効果になります。
早く痩せたいお気持ちは分かりますが、体を壊しては元もこもありません。
リバウンド防止のためにもバランス良く痩せることが大切です。

タイプ選びでお悩みの場合はお気軽にご相談ください。
個人差がありますが、人気で選ぶのが一番無難です。
現在の一番人気は「A3」です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風シーズン | トップ | 割引キャンペーン継続のお知らせ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。