Eサークル -摂食障害自助グループー

摂食障害からの回復を目指すグループです。

活動日誌

2016-11-18 | Weblog

☆和歌山

11月9日(水)の和歌山オープンミーティングはテーマが「原点」でした。参加者は9名です。

病気になったころ、底をついたころや仲間に会ってからのこと等いろんな話を聞かせてもらいました。

感謝の心を忘れないようしたいと話されてる仲間が多かったです。

 

☆和歌山

10月12日(水)の和歌山オープンミーティングのテーマは「回復」でした。

参加者は5名でした。一人ではなく仲間と共に回復していこう!そんな話をしました。

お茶会ではミーティングの振り返りや近況報告や今悩んでいること等をお互いに話しました。

 

☆和歌山

9月14日(水)の和歌山オープンミーテイングは参加者7名で、テーマは「体の回復」でした。

体を虐めてしまったりSOSを無視してしまっていた等いろんな体験談を聞かせていただき

心の回復と共に体の回復も大事にしていこうと話し合いました。

 

☆和歌山

8月10日(水)の和歌山オープンミーティングは参加者7名、「弱さを受け入れる」をテーマに話しました。

なかなか出来なかった事や仲間の中で出来るようになった事、これから探していきたい等いろんな仲間の話がきけました。

お茶会ではミーティングのふりかえりをゆったりとした雰囲気の中で出来ました。

 

☆和歌山

7月13日(水)の和歌山オープンミーティングは参加者6名でした。

テーマは「症状からのメッセージ」で、これから気付いていきたいという事や自分の体験談などを話し合いました。

お茶会では雑談や回復についての質問等でゆっくりしました。

 

☆和歌山

6月8日(水)の和歌山オープンミーティングは参加者6名で、ミーティングのテーマは「足からの回復」でした。

回復の場に行きはじめた頃の話や少しずつ思いが変わった話などを聞かせていただきました。

 

 

★11月の大阪

11月18日(金)のオープンミーティングは8名で行いました。

テーマは「どうなりたいか?」です。

今現在や少し前までの自分を振り返り、一番しんどいときに、こうなりたい、あんな風になりたい、、となかなか見出だせないしんどさを話したりしました。

でも、そこで希望を見つけれたり、変わってこれたのは、やはり仲間の存在やミーティングでした。

お茶会では、そういったことを中心に、まったりと仲間と時間を過ごしました。

 

 

★10月の大阪

 10月21日(金)のオープンミーティングは6名でした。テーマは「受け入れる」でした。

 

ミーティングの途中に地震速報が流れ、一旦中断になりましたが、大阪は滞りなくミーティングを終えることができました。

過食や拒食の問題に振り回されていた頃から、どのように問題を受け入れ、今、仲間がそれぞれ付き合おうとしているのか、そういった話が中心でした。

 

 

★9月の大阪

9月16日(金)のオープンミーティングは8名でした。テーマは「回復」でした。

摂食障害になってすぐの回復への思いと、仲間に繋がってからの回復への思いの変化についてや、今しんどさや問題を持ちながら願っていることを中心としたミーティングでした。

 

 

★8月の大阪

8月19日(金)のオープンミーティングは9名でした。

テーマは「仲間」でした。

同じ問題をもつ仲間に出会うまでと、出会ってからの気持ちや心の変化について話しました。

お茶会では、仲間の近況や体調について、ゆっくりとした雰囲気の中で行いました。

 

 

 ★7月の大阪

7月15日(金)の大阪オープンミーティングは、6名でした。

テーマは「人に助けてもらう」でした。

ほどよく人の力をかりて、助けてもらうことの難しさについて、主にミーティングで話しました。

お茶会では、ミーティングの内容をさらに深めたり、仲間の近況について雑談しました。

 

 

★6月の大阪

6月17日(金)の大阪オープンミーティングの参加者は6名でした。

テーマは「願って、信じて、待つ」でした。

仲間がどうなりたいかや、体の悩みなど話しました。

仲間とのつながりの中で、「願って、信じて、待って」いけたらいいなぁと思いました。

次回は、7月15日を予定しています。

 

★5月の大阪

5月20日(金)の大阪オープンミーティングの参加者は6名でした。

テーマは「私の問題」でした。

自分が今抱えている問題、自分がいま困っていることを、話しました。

様々な問題があるのですが、それを諦めることなく、解決・解消できるようになりたいと思いました。

 

 ★4月の大阪

4月14日(金)の大阪オープンミーティングの参加者は3名でした。

テーマは「ONLY ONE」でした。

他者との比較から離れて、自分自身を見つめることの大切さを、仲間と話すことが出来ました。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Eサークルついてのお問い合わ... | トップ | 12月1月オープンミーティング »

あわせて読む