クラッシャー・マキのあざらし時間

食いしん坊で、お出かけ好きな私と家族の気ままな時間。

アガーで作ってみました、水信玄餅・・・

2016-09-18 22:53:56 | 手作りお菓子/パン
よく見させていただくブログに、とっても美味しそうなお菓子の写真が載ってました。

なんでも、“アガー”で作ったと。


? 


あがあ? 

・・・知りません。でも早速“アガー”を探しに行くことに。

一番近くのスーパーでは見当たらず。

二番目に近いスーパーに、ありましたよ!



5袋入り。1袋とお砂糖を小さな容器で混ぜ合わせます。

今回はシンプルに、後は水だけ。



水に溶かして火にかけて、沸騰したら型に入れて冷やすだけ。

夕食前に作り冷蔵庫に入れ、ご馳走様の後で見たら・・・固まってました。

はや!  

なので、デザートに。



葛きりのイメージで、薄く切って器に入れてみました。

とっても透明で、柔らかです。

黒蜜ときな粉をかけて・・・



いただきました。

寒天並みに簡単で、同じように海藻が原料だそうですが、寒天よりクセが無くて食べやすいです。

知らなかった~、アガ~、これは良いです。

今度実家に行く時、作って持って行こうかな~。




『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミョウガの収穫 | トップ | 国立新美術館で 『アカデミ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アガーは初めて (maria)
2016-09-19 21:21:09
こんばんは。
アガーって私も初めて知りました。
ゼラチンのようなものでしょうか?
甘さも自分で調節できるのは良いですね。
見つけたら作ってみたいです。
ありがとうございます。
アガーのこと (クラッシャー・マキ)
2016-09-25 21:20:47
mariaさま、アガーは発見できましたでしょうか?

私もアガーのことは良く知らなかったので、ちょっと調べてみました。

アガーとは寒天の英訳語のようです。(欧米では海藻は食べないと聞いていますが、寒天はつかうのでしょうか?)

ですが、日本では寒天以外の海藻由来の凝固材料(豆由来のモノなども含む)をアガーと称しているようです。

違ったら、すみません。

で、実家に作って持って行って食べてもらいましたが、反応はいまひとつ。

両親は、“懐かしい味”を食べたいようで、アガーは???でした。

でも、娘は気に入ったと言ってました。今度は自家製ジャムでゼリー風にしてみたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。