クラッシャー・マキのあざらし時間

食いしん坊で、お出かけ好きな私と家族の気ままな時間。

東京都庭園美術館で 『並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性』 見ました

2017-03-07 22:27:57 | 展覧会
ノリくんと、春休み中の娘を誘って三人で東京都庭園美術館に行きました。

開催中なのは、 『並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性』 です。






これまでに、三井記念美術館で開催された『超絶技巧! 明治工芸の粋』や東京芸術大学美術館で開催された 『驚きの明治工藝』で並河靖之氏の七宝作品を見ていました。

素晴らしいものばかりでしたから、今回の展覧会をとても楽しみにしていたのです。





沢山の素晴らしい作品を見ることができ、ため息が出るようでした。

一方、当時の工房の様子なども分かりました。細密な図案を描き出す絵師さんや、実際に作業をする職人さんが何人もいて成り立っていたということのようです。

作品を作る様子の映像も、見ることが出来ました。娘は工芸に興味があるので、とても刺激になったようです。

『並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性』 4月9日までの開催です。





『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 揚げない唐揚げ、作ってみました | トップ | 大多喜町、 『チーズ工房 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

展覧会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。