クラッシャー・マキのあざらし時間

食いしん坊で、お出かけ好きな私と家族の気ままな時間。

四街道 「ボー・スィエル」 の “タルト・トロペジェンヌ”

2017-05-05 23:33:59 | スイーツ
ノリくんがいつも息子のお弁当用のパンを買いに行ってくれるのですが、最近は四街道の「ボー・スィエル」に行くことが多いようです。

なぜってね、美味しいし、パンの種類が多いので、色々食べてみたくなるようですよ。

夢は、全制覇・・・でしょうね。

でも本当に種類が多いので、制覇するのは難しそう。

そんな中、先日はこんな素敵なケーキをゲットしてきてくれましたよ。

ブリオッシュの生地にクリームを挟んだケーキ、 “タルト・トロペジェンヌ” です。

ボー・スィエルでは “サン・トロペ” という名称で売っていたそうです。



このお菓子、元々サン・トロペにあったパン屋さんが作っていたお菓子なんだそうですが、1955年に撮影のために訪問したブリジット・バルドーが気に入り、 “タルト・トロペジェンヌ” と名付けたのだとか。


早速、ティータイムです。



素朴な感じですが、ちょっと変わった風味で美味しいです。


これはまた、ふと食べたくなるような気がします。



『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国立新美術館で、 『ミュシ... | トップ | 自由ヶ丘 『エル ペスカド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スイーツ」カテゴリの最新記事