クラッシャー・マキのあざらし時間

食いしん坊で、お出かけ好きな私と家族の気ままな時間。

東京都美術館で 「BABEL」 展、見ました

2017-06-17 23:02:01 | 展覧会



ノリくんと待ち合わせをして、東京都美術館に行きました。開催中の 『ボイスマン美術館所蔵 ブリューゲル 「バベルの塔」 展 16世紀ネーデルランドの至宝 ‐ボスを超えて‐』 見てきましたよ。




ブリューゲルの 《バベルの塔》 というと、ウィーン美術史美術館に収蔵されている作品の方が有名なようですが、今回はボイスマン美術館に収蔵されている方の作品ということのようです。



5年前にユーロスペースで 『ブリューゲルの動く絵』という映画を観ました。

これが衝撃的な映画だったので、ブリューゲルの作品が来日するとなると見逃せないという気持ちになるのでした。


今回は、ヒエロニムス・ボスの作品2点も初来日とのこと。

こちらも見逃せないな・・・と。



土曜日の午後だったので混むかと思いましたが、それほどでもなく近くで見られて良かったです。


さて、こんな撮影スポットが。



東京タワーと比べると、凄さが一目瞭然ですね。


それからね、こんなマスコットも!!



公認マスコットキャラクターの “タラ夫” の着ぐるみ!。

着ぐるみ好きの私としては、思わず何度もシャッターを切ってしまいましたよ。

見てください、このエラのカーブ!



こんな着ぐるみを作ってみたいです。




『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィークエンド・シトロン、... | トップ | 東京都美術館 「BABEL」展の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。