クラッシャー・マキのあざらし時間

食いしん坊で、お出かけ好きな私と家族の気ままな時間。

広尾 山種美術館で 『日本画の教科書 京都編 ‐栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ‐』 展、みました

2017-01-25 21:47:17 | 展覧会
家族揃って、広尾の山種美術館に行きました。






開催中なのは、 『日本画の教科書 京都編 ‐栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ‐』 です。




開館50周年記念の特別展ということで、力が入っている感じです。

日本画に疎い私達でも知っているような作家の作品が並んでいて、 “日本画の教科書” というタイトル、頷けます。





この特別展は2月5日(日)まですが、2月15日(水)から次の特別展『日本画の教科書 東京編 ‐大観、春草から土牛、魁夷へ』が始まります。

このシリーズをみることで、近代の日本画の概要を知ることができるというすごい企画のようです。

これからは山種美術館へも行くようにしたいな・・・と思いました。
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栄町 『体験博物館 千葉県... | トップ | ローストビーフ、作ってみました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。