クラッシャー・マキのあざらし時間

食いしん坊で、お出かけ好きな私と家族の気ままな時間。

ホキ美術館で 『画家の目がとらえた美』 見ました

2017-06-15 22:00:00 | 展覧会
ノリくんと一緒に、「ホキ美術館」へ行ってみましたよ。

というのも、川崎在住のブロガーさんが「千葉でよく訪問するのは、京成バラ園とホキ美術館。」と書いてらして。

ノリくんも行ったことが無かったので、初訪問です。





ホキ美術館は写実絵画だけを展示する美術館なのですね。開催中なのは、 『画家の目がとらえた美』 展です。





写実絵画の方が、抽象絵画よりは身近に思われます。なぜかと言うと、実家の母が描く油彩は写実ばかり。

写実作品、最初に何枚か見ただけでは、写真でいいのでは・・・とか、写真の方が・・・とか思ってしまいましたが、複数の作家さんの何枚もの作品を見ていると、それぞれ違っていることやスゴイところが見えてきて、写実も面白い!と思うようになっていました。

ノリくんは、1985年に伊勢丹美術館で開催されたこの 『スーパーリアリズム展』 を観て、すでにそのようなことを思っていたようです。




それにしてもこちらの美術館、思ったよりずっと広くて展示点数が多く、見応えがありました。

現代の作家さんの作品ばかりというのも興味がもてます。


ところでホキ美術館、建物もとても面白い造りになっていましたよ。





ノリくんンは、「建物を見るだけでも、来る価値があるな~」と言ってました。

今回はノリくんとふたりで行きましたが、近々子供達も連れて再訪したいです。



『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『美女と野獣』 見ました | トップ | ウィークエンド・シトロン、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (makoto)
2017-06-15 22:37:50
私、まだ今回の展示を見ていないのです。
羨ましい!!
私は毎回アンケートで「五味文彦先生の「あかいはな」が好きです」と書き続けていました。
今回のフライヤーはまさに「あかいはな」で、とても嬉しいです。
土日の午前中に訪れると、創設者の保木氏にお会いできることが多いですよ!
とても素敵な美術館! (クラッシャー・マキ)
2017-06-17 23:13:48
makotoさん、ありがとうございます。

makotoさんのお陰で、初めて行ってみましたよ。

我が家からは遠くないので、また行ってみたいです。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。