太平洋のまだ大道芸やっています

大道芸人、パフォーマー、曲芸師の太平洋です。仕事であるパフォーマンスの様子や、日常の出来事を書いています。

3月19日(日)、大江戸温泉物語

2017-03-21 17:34:34 | パフォーマンス

3月19日(日)

お台場の大江戸温泉物語でのパフォーマンスでした。

この日は、ある決意をして現場入りしました。

それは

「バク宙デビューをする」というもの。

練習場ではほぼ完璧にできているバク宙。しかし、人前というかパフォーマンスではなかなか出す勇気がありませんでした。

しかし人前で披露するために練習したもの。そして人前でやる場合の成功率は、人前でやらないと上がりません。

そこで、薄いマットを購入して挑むことにしました。

この薄いマット。できない人間がアクロバットの技をやるには危険ですが。ある程度やっている人間には、怪我のリスクをものすごく下げてくれます。

というわけで1回目のパフォーマンス。

そもそもパフォーマンス自体もある程度盛り上がらないと、バク宙を出す意味がありません。

そこでパフォーマンスも気合を入れて挑みます。

良い感じに最後の綱渡りまで終えて。

そしてお客さんに「見てほしいものがある」と説明。

そして実際に跳ぶと。

なんと見事に着地も成功。

無事にバク宙デビューを果たしました。 お客さんも喜んでくれたようです。 大江戸温泉の担当さんからは「初々しさがあって応援したくなった」と言われました。 チャレンジすることが何か心に訴えかけたようでした。

そして2回目は動画も撮りました。

こちらになります。

03 19大江戸温泉 バク宙

マットがあっても、しっかり着地すれば盛り上がりますね。 その前後で盛り上げておくことも大切だとは思いますが。 自信がついたので、今後は持ち技として使っていきたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池袋西口、洋庖丁 | トップ | 3月20日(月)道の駅保田小学校 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL