うさきパパのあしあと

いろいろな日々の趣味を綴っていきます。

2016年 IPO実利益 下半期分は大型に助けられた。 年間では・・ 初値売却に徹するのもどうかと・・ 

2017-01-03 14:02:42 | IPO
 明けましておめでとうございます。

 正月休みも今日で終わり、明日からまた仕事ですねえ。

 IPO公募分は必ずしも初値売却していません。当日中に売却することもあれば、2-3日中に手放すことも。REITに至っては、そのままホールドってのもあります。自分はIPOやPOや立会外分売で株式を買う以外は株主優待クロスを除いて全く所有はしません。(チャート読めないし、業績なんか見るのも面倒だし、勉強する時間がないもん。)IPOの公募取得していなかったら買っていないだろう、ということで売却までの利益をIPO利益と考えています。

 そこで、IPO公募取得の売却値での損益を算出してみました。ホールド中のものは12月30日の終値で計算しています。また、いくつか既に配当や分配金が出ていますが、これもホールドしていたからの結果であり、利益に組み込んでいます。

 7月から12月までの下半期はリートとLINEとなんといってもJR九州に助けられました。

 LINE 400株
 
 三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 11口

 九州旅客鉄道 2500株

 アイモバイル 500株

 エルテス 100株

 日本モーゲージサービス 100株

 船場 100株

 三井不動産ロジ6口はまだホールド中です。

 LINEが抽選で運良く400株取れたのはラッキーでした。

 アイモバイルは資金枠抽選で当選したのですが、危険な香りがしても、一旦当選してしまうと・・・買っちゃったよ。゚(゚´Д`゚)゚でも、上場日に少しリバしたところで売れました。
 
 エルテスはポイント投下でゲットしました。直前のフィルカンパニーが数ポイント差で取れなかったので、26●ポイント投入です。でも、上場とその翌日は全くザラ場を全く見る暇なく、終わってみればストップ高で、思惑通りでした・・・1ポイント2300円以上になったからよかったです。それにしても、最近はポイントの価値が少しづつ減ってきているような気がしますねえ。

 三井不動産ロジは初値こそ弱かったけれど、予想通りの上昇ですね。6口の含み益も含めて、468000円のプラスですよ、初値売却してたら15400円のプラス止まりですからね。


結局、初値売却なら2402700円の利益のところを、2899900円の利益となり、497200円プラスとなりました。

 年間では当選銘柄が2015年と比較して激減した割には 3406189円の利益(税・手数料考慮せず)と満足のいく結果でした。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 ヤフオク!の売上益は... | トップ | ふるさと納税2016 23発目 外... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

IPO」カテゴリの最新記事