ことほぎ日記

ことほぎ【寿・言寿・言祝】ことほぐこと。ことばによる祝福。ことぶき。ことほがい。そんな日記になればなあ、と思っています。

風通しよく

2016-05-17 | 日々、思うこと

同じことをこのブログの中でも

何回も書いているけれど、
もう1度書く。
 
やっぱり「整理」は大事。
 
昨日、少し時間があったので
冷蔵庫の中身を全部出し、
処分するものは処分し、
なるべく整頓して、どこに何があるのか
分かるようにした。
 
すると、今日の夕食をどうするべきか
(残り物から食べなくちゃ、とか)
とか、何を優先するべきかが
すぐに分かる。
 
そのためにも、買いだめはせず
風通しがいいのが大事。
 
冷蔵庫を整理して、クローゼット、
洗面所など、ちょっとずつでいいから
片付けて、風通しよく、心地よく。

この記事をはてなブックマークに追加

磨け、クローゼット

2016-05-16 | 日々、思うこと

最近、どんな服を着ていますか?

 
服は、その人を如実に現すツールだと思う。
 
子育てに24時間集中していた頃は、
洗える綿の服ばかり。
 
仕事を始めた今は、スーツとか
少しキチンとした格好も増えてきた。
 
 
夫を見ると、そう広くないクローゼットに
オールシーズンの服が収まっている。
毎日、白いシャツにジーンズ。
たまにスーツを着る日もあるけれど。
 
私も衣替えやクリーニングで
体力を消耗しないで済むように、
少しずつ、服を減らしていきたい。
いや、減らしていっている
(現在進行形)。
 
10代、20代の頃は、どれだけ
たくさんの服を持っているかが
とても重要だった。
 
雑誌を見て、洋服屋さんをめぐって、
友だちとファッションショーしたり。
 
でも今は、そういう時間があったら
家族と一緒に過ごしたり、
おかずを一品作ったり、
そういうことに、時間を使いたい。
 
そう、時間もお金も有限で、
優先順位って、自分のステージで
どんどん変わっていくのだ。
 
だから、「一生モノ」なんてないと思うよ、
というのが、私の考え。
 
自分を心地よく包んでくれる服。
減らしながら、吟味しながら、
自分のクローゼットを作り上げていこうと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

ちっぽけな自分

2016-05-13 | 日々、思うこと

「私には私のよさがあるから」

 
私はある程度大きくなって、
家族や夫からアドバイスや忠告を
受けても、そう言ったり思ったりして
真正面からきちんと捉えて来なかった。
 
それが今になって、あれやこれやと
大変になって来ている。
 
もちろん、人それぞれの魅力は
あるのだけれど、
それが誰かのありがたい忠告を聞いたからといって、
なくなる類のものでは決して、ない。
 
むしろ、ありがたい忠告に耳を傾けたら、
自分のいいところがもっともっと
際立つのではないか?
 
今は、そう思う。
 
家で、会社でありがたい忠告を
たくさんしてもらえるので
(それだけ、至らぬ点が多い、ってこと)
「よーし、アップグレードした
自分になるぞ」と思いながら、
一歩、一歩前に進んでいる。

この記事をはてなブックマークに追加

よい言葉、よい考え

2016-05-12 | 日々、思うこと

うちには5歳の娘がいて、

夫と私が思うことを日々娘に伝えている。
 
そのうちの一つに
「なったら困ることは言っちゃダメ
なったら嬉しいことを言おう」と
言うのがある。
 
また、
「いいところに着目しよう
問題じゃなくて、解決策を考えよう」
とも伝えている。
 
私が泣いていたら、
「泣かないで」ではなく
「笑ってるかあかが好き」と娘。
 
夫が体調を崩した際には
「大変だね」ではなく、
「早くよくなるといいね」とも
言っていた。
 
人が発する言葉も大事だけど、
自分が発する言葉は自分が聞いているから
なおのこと大事だと思っている。
 
娘にはそんな風に教えているのに、
自分自身が実践出来てない
ところもあってお恥ずかしい限り。
 
でも、昨日よりよくなってる!
明日はもっとよくなってるはず!
 
自分の至らなさよりは、
よくなるべき未来に思いを馳せ
今日も1日過ごす。

この記事をはてなブックマークに追加

感謝の気持ちで

2016-05-11 | 日々、思うこと

今年に入ってから、数名の方に

「ことほぎ日記再開したらいいのに」と
嬉しいお言葉を頂き、半ば、
いやほとんど忘れていたこのブログを
再び開けてみた。
 
大きな地震があったり、
体調に変化があったり、
日頃、当たり前とか普通、と
思っていることは、全然普通ではないことに
今更ながらに気付く。
 
いろいろな角度から、いろいろな見方が出来る。
私はいつも、感謝の気持ちを持って
笑顔でいたい、耳に心地よい
言葉を発したいと思う。
 
不平不満を言うよりは、
感謝感激していたい。
 
人に対しても。
自分や自分の家族にも。

この記事をはてなブックマークに追加

物事のキホン

2015-05-22 | 日々、思うこと

40歳にもなって、何をイマサラ、とも思うけれど
物事のキホンというのは「スッキリ」だと思う、
つまり、整理整頓だ。
本当に。

わが家はこじんまりとした空間だけれども、
収拾がつかなくなることがある、主に私のクローゼット。

ほかにも乾いた洗濯物が山になったり、畳んだ洗濯物が
ここそこで小山を築いていたり。

このところ体調もよく、早起きもできるので朝洗濯物を畳み、
娘と自分のは引出しに収めるようにしている。
散らばっていたキティや妖怪ウォッチのティッシュを
箱にきちんと並べたら、「きれいに並べてくれてありがとう!」と感謝され、
別のところにあったティッシュも自分から箱にしまってくれた。

4歳とはいえ、整理整頓されていることは気持ちいいと感じ
感謝までしてくれることに驚いた。

たかだか洗濯物でもちゃんと引出しに収めれば
必要な数量は少なくて済む。

自分のモノを把握し、クローゼット、冷蔵庫、あちこちをスッキリさせる。

目下の私の課題。

あきらめずに、投げやりにならずに
毎日1分でも5分でも、ちょこっと片付ける。

ちょっとずつでも前進し、部屋も気持ちもスッキリして、とてもすがすがしい。


この記事をはてなブックマークに追加

自戒

2015-05-20 | 日々、思うこと

よく思うこと。この場にも何度も書いていること。
でも、実行に移せないので自戒を込めて、また書くことにする。

すっきり暮らすこと。

頭の中、
心の中、
冷蔵庫の中、
クローゼットの中、
家の中、
かばんの中。

たとえば冷蔵庫の中。

夫も私もフルタイムで働いているので
おかずなどを大量に作ったり、いっぺんにたくさん買い込んだりしてみた。
冷蔵庫の中がパンパンになっていると、なんだか安心するのだけれど、
見えないものは食べ忘れてしまって、結局いたんでしまい
「ごめんなさい」することになってしまう。

今はなるべく、少なめに買い、少なめに作るようにしている。

冷蔵庫の中がすっきりしているのは、少しだけ心細いけれど、
ちゃんと食べるからね!見捨てないからね!と思いながら冷蔵庫の中を見つめる。

40年生きてみて思うのは、「一生ものってないな」ということ。

たとえ、つくりがよくて私が生きている間、いや娘やその子どもまでも引き継げるような
ものであっても、途中で私が飽きてしまう。

そういうのがよく分かった。

だから、今はあまり高いものは買わないようにしている。

使い捨て、とは思っていないし、ものは大事にしようと思っているけれど、
自分の好みが変わったり生活が変わったりして、
服や持ち物も変わったりする。

私も子育てに集中していたころは、洗える服ばかりだったけれど、
今はお客様に会っても失礼がないような服もいくつかそろえている。

一生は長くて、その中にいろいろな節目があるから、
荷物は少なめで、心もフットワークも軽くなるように。

なかなかそうは行かないから(まだまだ、道半ば)
改めてここに書いている。


この記事をはてなブックマークに追加

あなたの時間

2015-04-30 | 日々、思うこと
「今年の桜は特別美しい」
テレビの中の人がそう言っていた。
 
全く知らない人だけれど、
私はこんなことを思った。
 
「桜はきっと、毎年同じ。
あなたの内面が充実しているのでしょう」と。
 
以前、「会社が変わるだけで見える景色がこんなに違うのか!」と言っていた人がいる。
 
なかなか難しいことかもしれないけれど、
どうせ過ごす時間。
 
少しでもハッピーに過ごしたい、
自分も周りも笑顔になるように。
 
そんなことを思い、今日を過ごす。
 
以前、嫌なことを顔に出していた頃、
「いやなことがあっても、笑っていたら?」とたしなめられた。
 
「嫌なことがあっても?バカみたい!」という私に
「だって、あなたの人生だから。あなたの時間だから」と再度諭された。
 
それ以来、嫌な顔はあまり、しなくなった。
あくまでも「あまり」だけど。

この記事をはてなブックマークに追加

節目

2015-04-30 | 日々、思うこと

人間、生きていく上で節目、というものがあるように思う。

 
学生から社会人へ。
独身から既婚者、またその逆。
海外へ行ったり、日本に戻ったり、
実家から出たり、いろいろな理由で
親と同居したり。
 
節目をいくつも迎え、年齢も重ね、
その上で軽やかに生きたいと思う、
身も心も。
 
年齢を重ねるごとに自由で軽やかで
荷物も少なく。
 
まだまだ自分自身「こうあるべき」という
ところから抜け出せない面も多々あるけれど、
一歩前へ、と思いながら日々過ごしている。
 
心穏やかなよい1日を。

この記事をはてなブックマークに追加

0と1、1と100

2015-04-23 | 日々、思うこと

服を1枚畳むだけでもいいのね!

先日、私のブログを読んでくれた友達からメールが来た。
「それならできそう!」と。

自分の座右の銘としている言葉はいくつかあるが、
その中で好きなことは、「0と1の間は1と100の間よりも大きい」というもの。

それだけ何かを「はじめる」ということは、エネルギーや勇気、
思い切りが必要。それが「洗濯物を畳む」とか「習い事を始める」といった
些細なことであっても。

私の例で行くと、「やらないよりまし」と思い、
乳液を塗った際に3回か5回くらい、キュッキュと顔を押してみたり、
お風呂上りに全部入れても2分くらいの運動をたまにする。

1日休んで2日休み、だとしてもしないよりまし、だと思うし
ちりも積もれば山となる、と思うから。

洗濯物を1枚畳む。
クローゼットの服を1枚ハンガーにかける。

すると、一つやった!という達成感(大げさ)もあるし、
一つかけてすっきりした光景を目の当たりにすると
「もう1枚やってみよう」という気にもなる。

何か今までしていなかったこと、
今日1つでいいからやってみてください。
きっと、何かが変わります。


この記事をはてなブックマークに追加

好きなものと暮らす

2015-04-22 | 日々、思うこと

雑誌や本を見ると、
「好きなものに囲まれた生活は素敵」などという文章を目にする。

確かに素敵だけど、キリがないし、
ともう一人の私がつぶやく。

好きなものは高くて、手に入らなくて
入手が困難かもしれない。
置き場所に困るかもしれない。

だったら、嫌なものを処分、なら
出来るのでは?

粗品でいただいたもの、
それを着ている自分を見られたくない、と思うもの、などなど。

私も10年以上前の、今よりぽっちゃり
していた頃のパンツ、
20年は着ていたあずき色のジャケットを処分した。

後ろ姿が格好悪かったり、
色褪せていて着ている自分まで貧相に見えたり。

そういったものを少しずつ処分すると、
「今、自分に必要なもの」が見えてくる。

断捨離などでも言われているけど、
今、自分が必要でなければ大抵は処分出来る。

痩せたら着る
仕事辞めたら着る
娘に譲る

こんな先のこと、誰にも分からない。

流行も自分の趣味も変わるから。

逆に、「いつか処分してもいい」と
思える値段のものを購入するようにした。

一生モノも素敵だけれど、好みは意外と変わると実感しているので。

好きなもの、大切なもの、自分にとっての一軍。

そういったものに囲まれた生活は、
やっぱり素敵で、モノを大事にするように、なる。


この記事をはてなブックマークに追加

じりじりと。

2015-04-16 | 日々、思うこと

すごく久し振りにこのブログを開け、書いています。
今まで読んでくださっていた方、こんにちは、お久し振りです。
初めて見てくださった方、はじめまして。

生活していく中で日々思っていたことを綴っていたけれど、
月曜日から金曜日のフルタイムでのお仕事が始まり、
こちらの「ことほぎ日記」からすっかり足が遠のいて、半分頭にありませんでした。

日々感じること、思うことはあり、人と接する機会は就職前よりもずっと増えたので、
いろんなことに感謝し、感動し、やっぱりそれを誰かに伝えたい、共有したい、
そういう気持ちが春だからか芽生え、本当に久し振りにこのページを開きました。

「じりじりと」

先日、NHKの「スーパー主婦」の方が仰っていた言葉です。

「じりじりとでも前に進む」

つい、日々の忙しさにかまけて「もういいや、どうにでもなれ!」と投げやりな気持ちになることも
多々あります。
しょっちゅう、あります。

でも、そんな中でも自分の足元を少し見つめて、お風呂場の石けんの位置を直してみたり、
クローゼットに脱ぎっぱなしにした服を1枚だけハンガーにかけてみたり、
そんな「じりじり」とした1歩でも、前進することで何かが違うようにやっぱり思います。

忙しい。日々忙しい。
19時に帰宅し、21時半には眠り、朝5時には起床し、7時半には家族3人で家を出る平日。

忙しいけれど、それでも小さなことでも、ちょっとでも、じりじりと前進していこう。
半分忘れていたブログも、やっぱり好きだから続けて行こう、
そんな風に思った春の1日でした。

みなさま、今日もよい一日をお過ごしくださいませ。


この記事をはてなブックマークに追加

日々、丁寧に

2014-07-22 | 日々、思うこと

 

 

耳障りのいい言葉を口にしようと思う。

見えなくても、電話をする際には
笑顔でいようと思う。

嫌なことがあっても、出来る範囲で
明るく振舞おうと思う。


仕事で見ず知らずの方に電話をする機会が格段に増えた。

こちらも普通の人間なので、
怒鳴られたりすると気分が滅入る。

無愛想、つっけんどんなのも
いい感じはしない。

自分がされて嬉しかったことは、
人にもしようと心掛けている。

通勤時にすれ違う人は、
みな口角が下がって、つまらなそうな顔をしているので、
私は口角を上げ、ニッコリしながら歩く。

そういうの疲れない?と言われる
こともあるけれど、ニコニコしながら
出来る範囲できれいな言葉を
発していると、むしろ力を得る感じがする。

どれもすぐ出来る簡単なことだけど、
周りの人がハッピーになり、
そうして自分もハッピーになれる。


お試しあれ。

 

 

 

 

AOセプトクリアケア 360ml×3本パック
クリエーター情報なし
チバビジョン

この記事をはてなブックマークに追加

そんなもの

2014-03-09 | 職場や仕事のこと

1月から社内の業務が変わり、私がやることも大きく変わった。
毎日が慣れないことの連続で、お客様に電話して
ガチャン!と電話を切られ、しょぼんとしてみたり、
まあ、日々いろいろなことがある(おおむねはいいこと)。

とそんなことを夫に少し愚痴ってみると
「仕事ってそんなものでしょう」と軽くいなされた。

あやまったり、頭下げたり、喜んだり、うれしくなったり。

働いていてもいなくても、いろいろなことがある。

育児、家事。

思うようにならないこと、いまいましく思うこと、
いろいろなこともある。

たいていは自分の理想や「こうあるべき」と思う姿があって、
そことかけ離れているから、ぐぐー、と思うのだけれど、
「そんなものでしょう」「そんなこともあるでしょう」と
気を楽にしていると、自分自身を責める気持ちも少し和らぐ気がする。

「こんなこともできない」と自分や相手、子どもや家族、パートナーを責めるのは簡単だけれど、
責めたところで、何も解決しない。

「なんて私ダメなんだ!」と思ったところで肩も気持ちも目線も下がる一方。

それよりは、そんなこともあるさ!よくここまで頑張った!と少しでも
肩や気持ち、目線が上がるようなことを自分にも相手にもかける。

仕事ではまだまだビギナーで、慣れないことばかりだけれど、
何とかかんとか、こうして来週も頑張ってみよう。

 

ゴムパッキン用カビキラー 【HTRC5.1】
クリエーター情報なし
ジョンソン

この記事をはてなブックマークに追加

損得→尊徳

2014-02-28 | 日々、思うこと

会社に入るといろいろな人に出会う。
社内の人、社外の人、お客様、わが社に営業に来る人。
いろいろな人がいる。

いろいろな人に接する。
権謀術数にたけている人もいる、そうでない人もいる。

そういうことに長けているのも、また魅力的ではあるけれど
私はそういうことにあまり頭を使いたくないし、
今まで頭を使わないでやってこれたのだから、それは幸せなことかも知れない。

損をすることはよくないことだ、と常に思ってきた。
少しでも安く購入したい、
少しでも自分が得をしたい
そんな風に少なからず考えてきたけれど、
自分は権謀術数が得意でないのだから、時には損をすることもあるかもしれない
(誰だって損をすることもあるだろう)。

出張で韓国に行った際にトイレの個室の中にこんな張り紙がしてあった
(私の出会ったよい言葉、のようなもの)。

相手よりたくさん愛したからといって、損をしたわけではない。
相手よりたくさん愛したことを誇りに思おう。
相手にたくさんの愛を送ることがあなたは素晴らしい。

というような内容のものだった。


特に恋愛においては「相手より多く愛した方が負け」なんて言われるけれども、
たとえそれが終わってしまったとしても、相手より多く愛したのは負けではない、
自分にとって誇りなのだ。


まだ、私は完全にその境地まで至っているわけでは決してないけれど。
この世に生まれてきて、両親はじめ、多くの人にたくさんの愛情をもらってきた。
たくさんの人に手をかけてもらった。
心を配ってもらった。

それだけで十分に得をしている、と思う。

これからは私が与える番。

損得よりは尊徳を考えて、行動を起こしていきたい。

 

M mark 肌をうるおす保湿浸透水(詰替用)110ml
クリエーター情報なし
松山油脂

この記事をはてなブックマークに追加