GI's eyes

GIの写真ブログ

ガンガーの沐浴

2014-11-23 16:34:18 | インド

バラナシはインドに行くなら是非行きたいと思っていた街です(バラナシの概要についてはタシデレブログの記事参照)
バラナシらしい情景といえばやっぱりガンガーの沐浴です。初日は陸側から、翌日は船に乗って川側からじっくり見ました。
ガンガー沿いにはガートと呼ばれる階段上の沐浴場がずっと続いており、日の出前から沐浴や洗濯をする沢山の人でごった返しています。
写真のアングル的にはズボンをまくって足くらい水に入って人々を横から撮ってみたかったのですが、なにぶんガンガーの水は大腸菌たっぷりで汚いらしいのでやめておきました。
でも宿の布団のシーツとかもきっとガンガーの水で洗ってるんだよな〜とか思うとちょっと複雑^^;

コメント

バラナシの宿

2014-11-22 20:08:17 | インド

インドから帰国して数日がたちました。
多分こんな旅は二度とできないと思うのでちょっと時間をかけてアップしていこうと思います。

写真はバラナシの宿、SITA Guest House です。ガンガー(ガンジス川)沿いにそびえ立つこの建物、廃墟ではありません(^^;)。ガンガー側の部屋がなぜかすべて改装工事中なので外からはこんな風に見えます。

タシデレさんが下見して決めてくれたこの宿、なんといっても素晴らしいのがこのガンガービューの楽しめる屋上のレストランです!ここでガンガーの夜景を見下ろしながら夜風に吹かれて飲むビールが最高なんですよ!

コメント

コルカタの街歩き

2014-11-17 16:10:49 | インド

風邪もすっかり良くなってガンガン撮ってます。
気の向くままにぶらぶら歩きながらの街撮りが楽しくて楽しくて。
ちょっと細い路地とかびびるけど、そこはインドのプロ、タシデレさんがいるから大丈夫なのです。コルカタ最高♪
ああ、でも早いものでもう明日の深夜には機上の人となって帰国の途につくのです。

コメント

カオスの街、コルカタ

2014-11-16 19:25:38 | インド

コルカタへの移動の寝台列車で寝冷えしてしまったようで、少し体調を崩してしまいました。
この日はたっぷり昼寝して、ちょっと気分が良くなったので夜のコルカタの街をぶらついてみました。
カオスの街、コルカタ。視界のいたるところでいろんなドラマが起こってます。
怒号、クラクション、リクシャーの客引き、物売り、物乞い、糞尿臭、スパイスの香り・・・
いろんなものが渾然一体となってまだ風邪で少しぼーっとしてる体を包み込んでいき、どんどん現実感を失くしていきます。

コメント

2等寝台列車

2014-11-15 05:57:43 | インド

在英時代にラボのスタッフにインド人の女性がいました。彼女はかなり上流階級のお金持ちのお嬢様だったのですが、インドの2等寝台列車での旅のことを彼女に聞いたことがあります。彼女が言うには、「とんでもない、2等の寝台で旅するなんてあなたすぐに身ぐるみ剥がされて殺されるわよ!」だそうです(^^;)
もちろん実際にはそんなことはありません。確かにGIのような旅慣れない外国人には寝台列車の旅のハードルは高いですが、タシデレさんがいるから大丈夫♪ いろいろとハプニングはありましたが寝台列車の旅はとてもエキサイティングでしたよ!

コメント (4)