GI's eyes

GIの写真ブログ

老人と子供

2015-01-29 22:06:30 | インド

ガンガーで日向ぼっこをしている老人と近所の子供が楽しそうな時間を過ごしていました。
気難しそうな老人ですが、子供の相手をしているときは優しい顔になるんですね^^

コメント

インドの色

2015-01-25 10:07:12 | インド

イギリスに住んでいた頃、イギリスの家の内装は落ち着きのある彩度を抑えた色味が多く使われているのが印象的でした。
インドの街を歩いた時に感じる色味の印象も彩度がとっても低い。イギリスの場合はそういう色にペンキを調合して壁に塗るわけですが、インドでは人々の肌の色やすすけた街の汚れが彩度を低く感じさせているような気がします。
色鮮やかなサリーの女性が歩いているのに全体の印象は彩度が低い。目に映る情景がまるでブリーチバイパス処理したフィルムの映画の中の様なので、コルカタの街歩きをしていると本当に現実感を失っていきます。

コメント (2)

ヒット率

2015-01-21 14:56:44 | インド

現像しようと思ってインドの写真を見返してみると、いまさらながらインドに「撮らされてる」写真がとても多くて軽く凹みます。
自分は写真は独学だし、どういう写真がいい写真なのかってよく分かってはいないと思いますが、長いこと眺めていられるのがうまく撮れてる写真なんだろうと勝手に思ってます。
そういう自分が好きな写真が良い写真なのかどうかは別として、グッとくる写真が撮れてる確率が低いんだよなぁ。

コメント (2)

文鳥スナップ

2015-01-16 09:09:11 | 日記

忙しいし寒いので全然外に出ません。
というわけで晩酌しながらぴーを相手にGM5の爆速タッチシャッターで遊んでます。
カメラも小さいからこんなに寄っても怖がらない。
いやー、マジで速いわ。このAF。

コメント (2)

スナップカメラ

2015-01-14 12:56:51 | 日記

ストリートスナップ用に使っていたリコーのGR。これはフォーカス距離を2mくらいに固定して被写界深度を深くするために絞って撮るわけですが、この方法だとやはりシャッタースピードが稼げず、インドでの路地裏スナップは全滅でした。5D3で絞り開放の61点自動選択AFのノーファインダー撮影の方がよっぽど成功率が高かった。
というわけでGRを処分してパナソニックのLUMIX GM5 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPHの組み合わせに入れ替えました。
強力な顔認識、爆速AF、タッチシャッター付き、換算30mmの明るいF1.7レンズ、超コンパクトボディにEVFも付いてます。ホットシューもついてるので、電源入れなくても画角がざっとわかるように余ってた28mmの光学ファインダーも付けてみたりして^^;
われながら最強のスナップ仕様になったと思いますが、しばらくは忙しくて写真なんか撮りに行くヒマがないのがねぇ・・・

コメント (4)