ペピートの寝言

一口馬主と愛犬のこと

今週の出走と結果

2017-04-30 | レース
今週は9頭出走します。

サンクロア(G1)       ◎
29日(土) 府中9R 秩父特別 芝1600m 戸崎

ラホーヤビーチ(ユニオン)   △
29日(土) 新潟11R 邁進特別 芝1000m 井上

トリコロールブルー(シルク)  ◎
29日(土) 府中11R 青葉賞(G2) 芝2400m 戸崎

コメットシーカー(キャロット) ▲
29日(土) 新潟12R 二王子特別 芝1800m 鮫島駿

ヴィッセン(シルク)      ▲
29日(土) 京都12R 1000万 ダ1800m 浜中

ディグニファイド(シルク)   △
29日(土) 京都12R 1000万 ダ1800m 川島

メリーモナーク(キャロット)  ◎
30日(日) 新潟4R 障害未勝利 芝2890m 北沢

アルバタックス(社台)     ◎
30日(日) 新潟11R 谷川岳S 芝1600m 丸山

エミットライト(G1)     △
30日(日) 府中11R スイートピーS 芝1800m 石橋


サンクロア
相手揃うが、素質で勝ち負け!
⇒3着
トモの送りがちょっと気になるパドック。デキはまずまずか。
好スタートを切ってハナに立つが、譲って2番手。ここで少し掛ったのが響いた。
直線は一旦先頭に立ち、粘り込みを図るも差されて僅差の3着。


ラホーヤビーチ
格上げ初戦でも新潟千mは面白いと見たが、内枠引いては苦しい。
⇒9着
内枠不利の上に、いつものダッシュが見られず。
レース中盤は先頭に並び掛けるところもあったが、終い息切れ。
『このクラスの千mでは他も速いので千二が良い』(鞍上)だそうな。


トリコロールブルー
力はここでも互角以上! 勝ってダービーへ!
⇒7着
輸送が影響したか、10㌔減の上にテンション高く、終始チャカつき気味。
中団外を進むも、直線向いて伸びず。
『精神面が課題』(鞍上) ま、そのとおりでんな・・・


コメットシーカー
善戦マン。勝ってほしいが・・・
⇒8着
折からの大雨と突風が吹く中のレース。
中団後方から進むが直線伸びず。
『ペースが速すぎたので後方待機も、なし崩しに脚を使わされました』(鞍上) そうかなあ?
まあ、かなり苦しい状況です。


ヴィッセン
ここ3戦、凡走続きも一発の魅力秘め・・・
⇒3着
16㌔増は前走時に減らした馬体を戻した数字で無問題。
後方から進み、4コーナーで外へ回さず内に入れ、直線、間を割って抜け出す。
さすが、浜中くん、上手です。
猛追するも逃げた馬には届かず、2着争いに僅かに後れを取っての3着も復調を示しました。
まあ、このクラスを勝ち上がるには展開の利が必要になりますが。


ディグニファイド
同じくスランプ状態だが、外枠からすんなり運べば・・・
⇒14着
課題のゲートでまたも大きく出遅れ・・・
あとは後方を一周してきただけに終わりました。
いちど狂った歯車を戻すことのなんと難しいことか・・・


メリーモナーク
2戦目で飛越が上達していれば、勝ち負け必至!
⇒2着
いちど経験したことで飛越が上達♪
先行して危なげなく障害飛越をこなし、直線での差し比べとなるが、僅かに競り負ける。
次走は勝てるハズ・・・


アルバタックス
まだまだ若いモンには負けません。重賞出走のために勝ち星を挙げたい!
⇒3着
これまた満を持して抜け出すが、ゴール前で差されて3着。
切れ味勝負は辛いが、低人気を覆す好走。


エミットライト
オークスに出したい陣営。馬場と展開次第。
⇒16着
出遅れては致し方なし・・・
速い時計には対応できないので、このあとは北海道へ照準。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の出走と結果 | トップ | 今週の出走と結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。