ペピカ伊勢丹松戸店<pepica>

こだわりグッズと笑顔溢れるペットサロン。
松戸駅西口から徒歩5分、伊勢丹松戸店5階です

愛犬ヒストリー 第1話

2017-05-12 10:14:37 | プライベート

こんにちはフロアの永井です

これから、全6回の(飛び飛び紹介になりますが

伊勢丹松戸店タッフの愛犬達との物語を書いていこうと思います

私達の経験等が何かのお役になればいいなぁなんて思っています。

 

まずは私、フロア担当の永井から

我が家は私が生まれてから、犬がいない事がありません

初代は、迷子犬で茶と黒のMIX犬の「ジュン

二代目は、姉がだだをこね友達から譲り受けた柴犬ぽいMIX犬の「ポチ

この名前・・・、時代ですよね

ジュンとポチは、一緒に暮らしておりとてもいい子達でした

二人のごはんは、おじいちゃん特製味噌汁&残り物ごはんで今じゃ考えられませんよね

おやつは、一緒にいたうさぎのミミちゃんの後を追って得られる、ミミちゃんのうんちでした

 

そしてこの当時の我が家の散歩は、夜に2匹を玄関前で放し口笛を吹くと帰って来る」

という、これまた今では考えられない事ですよね

ジュンは、今考ると我が家の愛犬の中でも1番おりこう小さい私を背中に乗せて

歩いてくれたり、泣いていると慰めてくれましたポチは、そんなジュンの子分でした

 

三代目は、私がおこづかいを出して迎えたマルチーズの「マル

私と姉が小学生の時にきた始めての室内犬しかも、小さいので抱っこしたくて取り合い

・・・いつからかマルは、自分の身を守る為噛み付く様になり、心落ち着くのは母といるときだけ

いつも私と姉の様子をみてたみたいで、気が休まることが少なかったと思います

 

マルはみんなからごはんのお裾分けをもらい、すくすくと肥満犬

そして、心臓病にもなってしまいました・・・

マルチーズは、心臓の弱い犬種と聞いていましたが、人の食べ物は塩分も多いので、

相当負担になっていたと思います

丁度同じ頃、から・・・原因は、歯に付いた歯垢と歯石で口内環境の悪化でした

その当時犬の歯を磨くなんて知りもしなかったので、家族全員驚きでした

薬をあげていたものの、心臓も頬の膿も良くならず9年と言う短い生涯を終えました。

       

この子達までは、寿命が9年でした塩分の強いご飯と食べすぎ等が原因です

それからは家族も間違いに気付き、食事など気をつけていたので、寿命が延びて

17年生きてくれた子もいました

 

私をペットに関わる仕事へ導いてくれたのは、ジュン&ポチ&マルだと思います

我が家のお話はまだ続きますが、また次の機会に

ここまで、読んで頂きありがとうございます


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタジオわんわんアリス☆出張... | トップ | お散歩ついでに夕涼み♪ »
最近の画像もっと見る

プライベート」カテゴリの最新記事