*こつぶな種*

日記_〆(´∀`*)

①エキスポシティ ニフレルへ。

2016-11-06 | 日記
可愛いのもいれば、おぞましいのもいた(笑)

せっかく来たのだから、と、おぞましいヤツらも写真におさめたのだけど、見返したら見返したでやはりおぞましくて削除!

この間まで催事で通っていた千里へ向かうのと同じ行き方でエキスポシティへ。最後の大阪モノレール、万博記念公園前で降りたらいいだけ。

なんや手前の阪急でもの凄く気分が悪くなって、一瞬約束をキャンセルして引き返そうかと思ったくらいで。でももう高槻を過ぎてたから、引き返せる自信もなくて。とりあえずそのまま進んだ。

日頃の体調不良に寝不足と水分不足やらのコラボかなー思う。コンタクト入れて視野がはっきりした時にもやたらと頭がクラクラした。きっと朝から本調子じゃなかったのだろう。乗り物酔いもしちゃってた。

万博到着。
早めに着いたので自販機で柚子茶を買い、飲みながら友人Nを待つ。

「気持ち悪いからちょっと座ってから~」
Nの顔を見るなり泣きついた。

11時からのチケットを予約購入していたのだけど、受付の人に12時までに入ったら大丈夫と言われたのもあり、しばらくベンチで休んでから入った。

前置きが長うなりました。





お魚はしなやかで滑らかだな~。
ええ、削除しまくったので、可愛いのしか出てきませんよ!体の色も鮮やか。綺麗で見とれる。





ニモもいた。
動きが素早くて、なかなかいい感じに撮れずに苦労した。

ここニフレルは、フラッシュをたかなければ撮影オッケー。本格的なカメラを持った人も多く見かけた。

Nと私は携帯で。
ひたすらシャッター音を響かせてたけど、
「絶対数枚しか残らへん」
2人とも現実をわかってはおりました(笑)



ヒラメ ひらひ~ら。



クラゲ ぽわぽ~わ。

神秘的な空間にうっとりしながら、順路に従って進んでいく。



時にはこんな音と光と映像の、なんちゅーの?こういうの。表現はわからないが、不思議な世界感を体感することもできた。

日曜日だったから家族連れの人たちもたくさんだったのだけど、小さな子にも飽きさせない作りで、もちろんNも私も、次は?次は?と楽しめた。

暗く静かな深海の世界はここまで。

お次は地上の生き物に触れ合います。

続く。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痔。 | トップ | ②エキスポシティ ニフレルへ。 »

日記」カテゴリの最新記事