ぺぺろんブログ

日々の脳内の記録。

読書漬け

2017-06-18 22:05:02 | 本・読書
この週末はずっと本を読んでいた。
以前読んだ本なのだが、再度読み返したくなり、再度購入した。

ちなみにこの本だ。

この本は読み手を選ぶ本だと思っている。
私は社会人2年目でこの本に出会い大いに衝撃を受けた。
ちなみにリンク先の本は漫画でいうと2巻であり1巻にあたるのはこれ

この週末に読んでいたこのキャッシュフロー・クアドラントでは、
その人の収入の主な入口から人を4つ(E被雇用者、S自営業者、Bビジネスオーナー、I投資家)に分類して、
その内容を論じたものだ。私がかねてから今の日本の労働環境(被雇用者の)は今後も悪い意味で続かないと書いてきたのは、
読んでくださっている方ならご存じかと思うが、以前読んだこの本を改めて買い直し再読をしたのは、
私の現在抱いている危機感に対する答えがこの本にあると思ったからだ。

何年も前に読んだのと変わらない内容であるのに、
以前読んだ時と今読むのとでは、本の内容に関して思う納得感が別物だ。
初めて読んだときよりも今のほうが深い所でこの本を理解できていると思うが、
もっと私が経験を積んで成長できれば、さらに深い理解の層に行くことができるのだと思う。

この本に触発されて、本の内で紹介されている本を、アマゾンで注文しまくってしまった。
3冊買って金額が7000円を超えてしまったが、経済の古典ともいえるような本ばかりなので、その支出にネガティブな気持ちはない。
ただ唯一、これらを読み切る時間の確保だけが問題だ。

もう少し本を読むスピードが早かったらなと思う。
あるいは何時間もぶっ通しで読みぬく読書力があれば良いと思う。

私が大体一つのカフェで持つ読書体力は2時間前後がいい所で、
これを超えると脳がヘロヘロになって本の内容が頭に入ってこないか、
首が疲れて本を読む態勢を取り続けられなくなってしまう。


最近 「行動を起こすことの意義」 を再認識する機会があり、
この感覚は忘れずにいたいと思っているが、例えば人に会うような予定の無い日には、
読書を進めたいと思っている。ということで寝るまでのあと30分、また読むことにする。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生花 | トップ | 朝散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・読書」カテゴリの最新記事