隠居爺の“自然農法”野菜作りとスキーの日記&雑感・雑学帖

【雑学】ぼちぼち終活・町内会活動・高齢者の自殺・葬祭・脱原発とエネルギー・相続

半日人間ドック・・・⑨「定期的に」と言われても予約が

2016年09月18日 | 隠居爺(ジジイ)の日々の暮らし

今年の半日人間ドックの結果はほぼ想定内と言ってよいでしょう。

人が年を取るとは少しずつ体が壊れていく、つまり現代医学では
必ず病名が付けられますのでその数はどんどん増えていくことになります。

そして病気は危険因子のうちに芽を摘む、最悪かかってしまっていたら
早期発見して軽いうちに直しておくことがドックを含めた健診の目的なのでしょう。

だからこそ、年に1度の半日人間ドックを受けているのですが
この病院では8月の今年受けた際に翌年同月の予約を取ろうとしても
すでにいっぱいで11月になると言われてしまいました。

今回のも昨年の5月に取ったのですから
この病院の予約は常習的に1年3か月後以降でないとダメなのです。

国の医療費節約のためにも様々なシーンで"定期的な受診"が叫ばれていますが
そう口にする医師や国&地方自治体の当局は
思うように予約が取れないこうした実情を知っているのでしょうか。

(完)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下水が詰まった !? | トップ | 敬老の日に思う。選挙権の返... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

隠居爺(ジジイ)の日々の暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。