隠居爺の“自然農法”野菜作りとスキーの日記&雑感・雑学帖

【雑学】ぼちぼち終活・町内会活動・高齢者の自殺・葬祭・脱原発とエネルギー・相続

やっと棒駒菌のヒラタケも出た!

2016年10月29日 | 有機・自然農法による野菜作り

KさんとBさんからいただいたクルミを玉切りして原木にし
3種類の方法でヒラタケ作りを始めたのは一昨年の秋~冬のことでした。

その中の1つ、棒駒菌を打ち込んだ長木栽培は
昨年の夏の終わり頃に、物置だった掘っ建て小屋の屋根を
雨水が入るように簾(すだれ)の使い古しに替えて本伏せしてありました。

1年目となる昨年秋はオガ屑菌から立派なヒラタケが採れたにも拘わらず
棒駒菌からはたった一つも生えることはありませんでした。

聞くところでは、むしろ1年目では発生しづらいものだそうですので
正直、今年に期待するところは大きく何度も小屋を覗き込んではいたのです。

そして3,4日前まではその兆候すら気づかずにいたのに
何気に覗いた昨日、ついに大人の手のひら大の塊を見つけてしまいました

これはかなり嬉しいことですぅ

リンゴ等をいただく数軒のご近所さんの中には
雑キノコが豊富な裏山に採りに入られる方は誰もいないので
"お返し"としてこの自家製ヒラタケを差し上げると、皆さん
安心して口にできることもあり、かなり喜んで下さるからに他なりません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋柿&甘柿の収穫のお手伝い | トップ | ラスト、9回目の草刈り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

有機・自然農法による野菜作り」カテゴリの最新記事