ペパキャンのサバイバル日記

円形脱毛症で髪の毛がなくなりました。今はスキンヘッドライフ満喫です。
見た目問題当事者としての情報発信中!

足立美術館と出雲大社

2017-12-07 11:13:15 | 日記・エッセイ・コラム
11月半ばにバスツアーで足立美術館と出雲大社を訪れて来ました。ツアーを選んだ理由は「どちらも3時間滞在」のコピーに惹かれたからです。
私はどちらも初めてだったのですが、何度も訪れたことのある夫は毎回滞在時間が短いことを嘆いていたので、他の観光地は思い切って捨てて、じっくりと訪れたいとの思いからこのバスツアーを選びました。

結論から言いますと、どちらも3時間滞在は大正解でした。欲をいえばもう少しゆっくり見て周りたいほどでした。

足立美術館は、四季折々の非常にきめ細やかに手入れされた日本庭園が絶景でした。私達が訪れたのは秋の紅葉が見頃でしたが、春や夏、うっすらと雪化粧した冬もまた、見応えがありそうです。
展示物も季節によって入れ替えがあるらしいので、その時その時の展示物も楽しめると思います。
今回は横山大観の特集をしていましたので、あの有名な紅葉の屏風を実際に見ることが出来て感動しました。
館内には有料ですが、音声ガイド(多言語も対応)があるので、是非それも活用されるといいと思います。

また、館内にある翠というカフェでは美しく手入れされたお庭を独り占めした気分でコーヒーやスイーツを楽しむ事が出来ます。ここも是非寄って美しい庭園を愛でながら一休みされるのもいいかも知れません。私達は今回たまたま窓際の席が空いていたので、写真には到底収まりきらない景色を見て目に焼き付ける事が出来ました。

足立美術館を後にし、夕飯は由志園でカニづくしのお料理。ズワイガニ2杯たっぷりでした。カニの身をほぐして食べる〆のカニ出汁茶漬けが美味しかったです。
その後、由志園のお庭が紅葉ライトアップされているので散策。イルミネーションも綺麗でした。ツアーガイドさんのお話では大したことないと仰っていましたが、いやいや結構見応えありましたよ。

お宿は御宿野乃という境港駅すぐ近くのホテルです。
ビジネスホテルと旅館のいいとこ取りをしたようなホテルでしたが、部屋も綺麗で広いし、全館wifi繋がるし、お風呂はなかなか凝っているしでゆっくり寛げました。
ただ、今回の旅行、このお宿に宿泊している男女比が、女性7男性3くらいだったのです。
なので夜のお風呂は激混みでしたね。もう少し遅い時間にすれば良かったと少し後悔しました。

翌朝は80種類もある和洋何でもありの豪華ブッフェの朝食でした。後で調べたらこの朝食目当てにこのホテルチェーンを利用する観光客や出張族もいるそうで。
朝からいくらやカニやイカなどの海鮮丼食べ放題ですものね。確かに食べ過ぎてしまいそうでした。

それからお目当ての出雲大社へ。ここではガイドさんが詳しく説明してくださり、さすがパワースポットなだけあって多くの人がお参りしていました。私達が訪れた時期は全国の神様がここ出雲に帰ってくる時期で神在月と呼ぶそうです。(旧暦)
縁結びの神で有名な神社ですので、私達が行った時も多くのカップルが神前結婚式を挙げていました。

せっかくですので、少し歩いて神様が帰って来られる方角にある稲佐の浜へも。
ものすごい風が吹いて寒い!寒い!
でも流石に荘厳な雰囲気の日本海でした。

若い頃には美術館と神社だけを巡る旅なんて想像もしていませんでしたが、この年齢になると、のんびりゆったり時間を過ごしながら日常から少しかけ離れるのも悪くないですね。

写真を少し。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅、マレーシアへ | トップ | 慶沢園と法円坂あたりの紅葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事